ポケットWiFiなどの通信サービスを利用する際には、いつかは「解約」することも考えておかなければなりません。

お金がかかるものですし、何年か経過すれば新しい通信サービスに目移りしてしまうものですよね?


さて、通信サービスの解約には、さまざまな障害がつきものであるということはご存知でしょうか。

いつでも解約することはできるのですが、タイミングによって大きな損失を被ることになる可能性が高いのです。

そこで、NEXT mobile(ネクストモバイル)のポケットWiFiを解約する方法と、その際に注意しなければならないポイントについて解説します。



※関連記事
NEXT mobile(ネクストモバイル)ポケットWiFiの速度制限について


■NEXT mobile(ネクストモバイル)ポケットWiFiを解約する方法

まずは、NEXT mobileを解約する方法について解説します。


●解約するための方法は「電話」

NEXT mobileを解約するためには、「NEXT mobileサポートセンター解約専用ダイヤル」に電話する必要があります。

担当のオペレーターに、NEXT mobileのポケットWi-Fiを解約したい旨を伝えて、ユーザー情報を確認した上で解約手続きが完了します。

あとは、書面でのやり取り等も必要なく、解約手続き自体はこの電話一本で完了します。


NEXT mobile解約専用フリーダイヤル
電話番号:0120-020-015
受付時間:11時~18時(月曜日~土曜日、年末年始を除く)


■NEXT mobile(ネクストモバイル)を解約する際に注意しなければならないポイント

次に、NEXT mobileを解約する際に注意しなければならないポイントについて解説します。


●解約手数料がかかる

まずは「解約手数料」についてです。

これは手数料とは言いますが、実際には「違約金」としての性質が強い支払いとなります。

簡単に言えば、2年に一度のチャンス以外で解約しようとすると、9,500円~19,000円を支払うハメになってしまうというルールです。


NEXT mobileの契約は、2年単位での契約となります。

ですが、2年が経過する前でも解約すること自体は可能です。

ただし、その場合は相応の解約手数料を支払うことになるということを覚悟しなければなりません。

解約のタイミングと、解約手数料の関係については以下のとおりです。


0~12ヶ月:19,000円
13~24ヶ月:14,000円
25ヶ月目:0円(更新月のため、解約手数料がかからない)
26ヶ月目以降:9,500円(24ヶ月ごとに1ヶ月間の更新月は除く)


契約後、1年以内にNEXT mobileを解約しようとすると、2万円近い金額を支払わなければならなくなるのです。

2年目は14,000円、3年目以降でも更新月を除くタイミングで解約しようとすれば約1万円の支払いを求められることになります。


NEXT mobileの契約は2年単位での自動更新型となっています。

25ヶ月目は更新月となっており、更新月の20日までに解約しなければ自動的に2年契約が更新されることになります。

なお、20日が日曜日の場合は上記フリーダイヤルが受付されていませんので、その翌日の月曜日が解約の締め日となります。


3年目以降については、2年に一度のタイミングで更新月が到来します。

更新月以外のタイミングで解約する場合は、解約手数料9,500円が必要になります。

もし、最初の更新月で解約しようとしていたのに20日を過ぎてしまった場合は翌月の取扱となり、9,500円を支払うことになってしまいます。

なお、更新後は解約手数料の違いは存在せず、更新月以外の解約の場合一律で9,500円となっています。


●端末の返却義務の有無

次に、NEXT mobileを解約するにあたって「端末」を返却する必要があるのかということについて解説します。

公式サイトの「お問い合わせの前に」では、以下のQ&Aが掲載されています。


Q「解約後、商品の返却は必要ですか?」

A「必要です。大変お手数ですが、ご解約後に下記住所までご利用端末を返却ください。

〒141-0022 東京都品川区東五反田1丁目2番33 白雉子ビル7F 株式会社Link Life宛

なお、解約月の翌月5日までにご利用端末が返却されない場合、端末代金として40,000円(税抜)をご請求いたしますので、予めご了承ください。」


NEXT mobileの「お客様サポート→キャンセル・解約について→解約までの流れとお手続きについて」というページでも、端末はレンタル品であるため、解約時に返却が必要であると記載されており、端末返却の必要があるのは間違い無さそうです。


特に気をつける必要があるのは、端末の返却期限は解約月の翌月5日までという部分です。

さらに、その期限までに端末を返却できなければ端末損害金として40,000円を支払わなければならないと記載されています。

仮に、解約手数料の最大金額を支払わなければならない状態で端末損害金も支払うことになってしまえば、解約に際して合計で59,000円も支払わなければならないということになってしまいます。

余計なトラブルとならないように、解約時のオペレーターとのやり取りで端末の返却方法等について確認しておきましょう。


■初期契約解除について

最後に、「初期契約解除」について解説しておきます。


●初期契約解除って何?

初期契約解除制度は、多くの通信サービスに導入されている契約解除制度です。

これを利用することで、利用開始から8日以内という制限はありますが最低限の負担だけで通信サービスを解約することができるのです。


前述の通り、NEXT mobileの場合は契約後すぐに解約する場合だと1年以内なので19,000円という解約手数料が必要になります。

しかし、初期契約解除制度を利用する場合は、解約手数料や違約金などのお金を請求されないのです。

もし、利用開始からすぐに不満を感じたり、何か勘違いしていた部分があれば、速やかにこの制度を利用することをお勧めします。

余計なコストを払うこと無く通信サービスをキャンセルできるので、知っているのと知らないのとでは大違いです。


●初期契約解除の手続き

NEXT mobileの初期契約解除は、「電話」もしくは「書面」で申請できます。

書面の場合は公式サイトにフォーマットがありますので、プリンタで印刷して所定の送付先に送ってください。

どちらの場合も、商品が手元に届いてから8日以内が申請期限となりますので注意してください。


「電話の場合」

NEXT mobileサポートセンター
電話番号:0570-015-154
受付時間:11時~18時(月曜日~土曜日)


「書面送付の場合」

送付先:141-0022 東京都品川区東五反田1-2-33-7F NEXT mobileサポートセンター宛


●初期契約解除の注意点

申請期限内に申請した場合でも、全くコストを支払わずに済むというわけではありません。

初期契約解除を利用する場合、既に発生したコストに関しては支払う必要があります(解約手数料等は請求されない)。

具体的には「事務手数料」などが該当します。


また、初期契約解除は要するに「キャンセル」なので、端末は必ず返却しなければなりません。

端末は書面送付先と同じ住所宛に、初期契約解除申請日から7日以内に必着となっています。

これを守れなかった場合は、機器損害金を支払う必要があります。


■まとめ

NEXT mobileは、所定のタイミングで解約しないと相応の解約手数料を支払う必要が発生します。

特に利用開始から1年以内の解約は相当な金額であり、もし可能であれば初期契約解除制度を利用したいところです。


また、そもそも「短期間で解約しなくて済むようにしておく」ということも重要です。

解約には面倒な手続きがつきものです。余計な手続きを避けるためにも、事前に公式サイトや口コミで情報を収集しておくとよいでしょう。

以上、(NEXT mobile(ネクストモバイル)ポケットWiFiを解約する方法)でした。



※参考
NEXT mobileのポケットWiFiはオススメなの?口コミと評判解析