Auの超速Wi-Fiの評判がいいみたいです。

欠点もなくはありませんが、それを上回るメリットの多さが口コミを良くしているみたいです。

快適な利用が実現する可能性を秘めているので、最新のAuの超速Wi-Fiは見逃せませんね。

デメリットを調べるとイメージしていたよりも速度が遅いとの口コミもみ受けられます。

果たして実際はどうなのでしょうか??

今回はAuの超速Wi-Fiについてご紹介します。


※年間のトータル使用料が安いお得なモバイルWi-Fiルーターをお探しの方はこちらの記事も参考にしてみてください。

ポケットwifiの最も安い月額料金プランを比較!メリットとデメリットを契約前に確認



【重要】サイトの管理人トオルがおすすめするポケットWi-Fiルータはワイマックスです。

通信速度にも問題がありませんし、何よりも値段が安いところがオススメの理由です。


・年間のトータル費用を安く抑えたい人は【GMOとくとくBB】がオススメ(キャッシュバック含む)

※関連記事

gmoとくとくBBwimax!違約金なしで解約する手順と注意点


・月額の使用料安く抑えたい人は So-net モバイル WiMAX 2+がオススメ(月額2480円から)

・初期費用を少なく使用したい人はビッグローブWiMAXがオススメ

・早く使いたい方、保証が気になる方はUQ モバイルがオススメ


・WiMAXの最新機種は【W05】です。全てにおいて性能がアップしていますので、【W05】をお選びください。


Auの超速Wi-Fiの特徴

Auが提供する超速Wi-Fiは、従来の約6倍に相当する通信速度が特徴的です。

通信速度は理論値で866Mbpsですから、大抵の固定回線を優に超えている通信速度です。

通信速度の数字は勿論理論上の値ですが、理論値ですら圧倒的な通信速度なのは期待させますね。


また更にスマートフォン以外でも使えるのが特徴で、端末の種類に関わらず、インターネットに繋がる物なら何でも対応しますよ。

ゲーム機も無線通信に対応済みであれば、Auの超速Wi-Fiが使える可能性はあります。


Auは簡単な接続設定も提供しているので、一度設定を済ませてしまえば、後は何時でも繋がって快適性が得られますよ。

ストリーミングやダウンロード、それにクラウドストレージサービスなどの利用にも制限はありません。


なので仕事でもプライベートでも、頻繁にファイルをやり取りしたり送ることが可能です。

Auの超高速回線は名前に表れる通り、期待できるスピード感が他と違うのが最大の特徴です。


理論値をメガバイトに換算すると、秒間100を超えるわけなので、従来からのインターネットユーザーならその凄さが分かりますね。


Auは超速Wi-Fiにおいて、家庭向けのホームスポットと、公共での通信スポットを提供しています。

前者は自宅での快適な通信に念頭を置いたサービスで、自室でもリビングでも快適に繋がりますよ。

設置は1台のルーターのみで、これを自宅におけば自宅の全室をカバーできます。


ルーターはAuが要求する速度の対応に加えて、スタイリッシュかつ違和感なく空間に溶け込むデザインが特筆です。

コンパクトサイズで置き場所を選びませんから、一人暮らしで室内スペースが限られていても悩まずに済みますね。


接続はスマートフォンのカメラ機能を活かした、簡潔でユーザーフレンドリーな仕組みです。

新しく接続したい端末が増えても、この簡単機能のお陰でAu超速Wi-Fiの利用が楽しくなりますよ。


ルーターの販売はAuの公式ショップで行われているので、これから導入の検討を始める人もハードルは低くなります。

一方の公衆無線スポットは、Auの超高速通信サービスの一環として提供されます。

対応スポットはカフェや駅を中心に、順次拡大して各地に広がっています。

Auと結ぶ契約のプランによって、無料または低料金で利用できるのも魅力的ですね。


Auの超速Wi-Fiのメリット

数字ではピンとこない人も、一度Au超速Wi-Fiを体験すれば、その魅力や違いに気が付けますよ。

それだけ圧倒的速度で提供されるAuの超高速通信サービスは、理論値と実測値は違うとしてもメリットがあります。


外出先で使えるスポットが増えている事実も、Au利用者にとってのメリットとなります。

寛いで過ごせるカフェなどに普及していますから、Auの超速Wi-Fiはまさに、スマートフォンが手放せない現代人にとっての味方ですね。


Au超速Wi-Fiのメリットは、圧倒的な速度だけでなく多様性や拡張性にも現れます。

例えばノートPCを持ち歩いて、外出先で場所を選ばずに仕事をしたり、気分転換にオンラインゲームも楽しめるなどです。

無線は枷を外して人の自由度を高める技術であって、端末は技術を使った一種の道具です。

対応端末が限られているとしたら本末転倒ですが、Auは超高速通信においても対応力が高いので安心ですよ。


これでスピード感のある通信環境と、その恩恵が受けられる端末が揃ったことを意味します。

Auの弛まぬ努力によって、ようやく技術が人の要求水準に追い付いたといえますね。


インターネットは使いこなしが難しい、あるいは端末の設定が苦手という人も、Auの超速Wi-Fiであれば安心です。

外出先の対応スポットなら、通信をONにするだけで簡単にインターネットが始められますよ。


自宅でも僅か数ステップのシンプルな操作で、ルーターに繋いだり超高速通信が始まります。

他にも大容量のデータ通信が謳われているので、Auの超速Wi-Fiは大作動画や、大容量の新作ゲームを楽しみたい人にも最適ですね。


従来は、回線速度が遅いと通信が途切れたり、切れなくても止まったように見えて進まないことがありました。

しかし超高速化の恩恵で、滞りなくスムーズにダウンロードできます。


ストリーミングも同じ恩恵を受けますから、動画サイトの視聴やSNSサイトのチェックに、ウェブサーフィンすら快適ですよ。

極めつけは室内外に対応する無線サービスらしく、並の固定回線を超える速度が自宅で使えたり、そのまま外に持ち出して外出先でも使えるのがメリットですね。


家と外で端末を使い分ける手間や、外出先で極端に速度が落ちてイライラすることがなくなります。


Auの超速Wi-Fiのデメリット

Au超速Wi-Fiの代表的なデメリットは、対応エリア以外の場所では一切使えなくなることです。

これはAuに限られないものの、普段の速度が速ければ速いほど、使用できない時の大きなデメリットになりますね。


対応エリア自体は広いので、実質的に不便が感じられることは稀ですよ。

ポケットタイプの利用中は、通信量の上限に達することで速度制限を受ける恐れがあります。


超速Wi-Fiは時間当たりの受信データが大きいですから、気を付けないとあっという間に達し兼ねないのがデメリットです。

その点は通信量に余裕のある上位プランを選んだり、使い方を工夫することで回避できますよ。


端末のバッテリー切れリスクもAu超速Wi-Fiのデメリットで、通信速度の特性上、消費速度が速くなるのが問題です。

対策はより大容量のバッテリーを搭載する端末を選ぶか、モバイルバッテリーを携帯して外出することですね。


ただし端末の選択肢が狭まってしまったり、持ち物が増えてかさばる懸念は残ります。

近年はバッテリーの製造技術が向上して、高密度化や大容量化が進んでいます。

半日持つ端末も少なくありませんから、このデメリットはそれほど気にならないでしょう。


同時接続数の制限もデメリットに加わりますが、Auでは最大5台対応なので心配無用ですよ。

仮に仕事上の都合で沢山繋ぐ必要があっても、大抵は5台同時に繋げられれば及第点です。


個人向けの一般的なサービスにおける制限ですから、そう考えると5台同時接続の上限は良心的ですね。

契約時はショップ次第でキャッシュバック内容が違ったり、2年以内に解約すると違約金が発生するなどの欠点もあります。


店舗で契約すると待ち時間が発生するとか、店員に説明を求めると人によって知識に差があるなども、Auにおけるデメリットの一つです。

それでも些細なものばかりですし、事前に知識を付けておけば、回避したり解消することが可能ですよ。


一番のデメリットとなるのは、諸刃の剣にもなり得るベストエフォートでしょう。

速度が売りのAuの超高速通信ですが、やはり理論値は限界値であって事実上達成可能ではありません。


実際には、端末や通信環境によって遅いと感じることや、バラつきが生じる傾向なので、これが最大の懸念事項となります。

ただ理論値と比べて速度低下が発生して遅いと感じても、快適に感じられる速さが確保できる可能性は十分にありますよ。



まとめ

良い点と悪い部分の両方があるAuの超速Wi-Fiですが、天秤に掛ければ魅力は一目瞭然です。

快適で便利な使い勝手やエリアの順次拡大など、欠点を上回るメリットは沢山ありますよ。

納得して契約したり利用を始める人が増えているので、注目を集めているのは間違いないですね。

The following two tabs change content below.

トオル

元NTT関連会社の社員です。 インターネット通信やWi-Fiの修理のお仕事をしていた知識を生かして、モバイルWi-Fiルーターや光回線等を比較して、お得なインターネット環境をご紹介いたします。 環境にあった早くて快適なWi-Fiの使い方などのウラ情報も知っていますので、Wi-Fiルーターのつなぎ方がわからない初心者の方にも参考になる記事を書いていきますね。 インターネットのつなぎ方がわからない方もぜひご覧ください。 趣味 マラソン、釣り、マージャン 好きなお酒 ビール 好きな女性のタイプ 深田恭子 きゅうじつの過ごし方 趣味とネットサーフィン