家電量販店や大型ショッピングモールでも大々的に取り扱われているポケットwifiですが、どうしても使用制限が気になって安心できないという方は多いですよね。

そんな制限をなんと「無し」で提供している無制限ポケットwifiというサービスの特徴や各社の比較、そしてお得な契約方法をまとめてみました。


ポケットWi-Fiを使用していて、通信制限が気になっている方にはオススメの記事ですよ。


無制限ポケットwifiってどんなもの?


無制限ポケットwifiとは、持ち運ぶことのできるネット端末ルーターのことです。

そして無制限とは通信容量が実質無制限のものを指します。


いつでもどこにでも端末ルーターを持ち運ぶことができ、wifiに接続してネット利用を快適にしてくれるのがお馴染みのポケットwifiです。

ファミレスでビジネスマンが机の端に置いて、パソコン作業に没頭している姿を見たことがあると思いますが、あの小さな機体が端末(ルーター)、ポケットwifiです。


従来のサービスでは携帯電話やスマートフォンのパケット通信料と同じく、1日に使える容量に明確な制限が設けられていました。

この容量に達すると通信制限を受けることになり、メールやSNSを使った送信や、ちょっとしたウェブページの閲覧にもかなりの時間がかかってしまいます。

特に外出先だと急ぎの用件を連絡したい場面なども多く、ある日急に制限をかけられてイライラしたという体験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。


このストレスから解放してくれるのが「無制限ポケットwifi」です。

ただ最初に説明しておかなければならないのは、本当に言葉通りの「無制限」という意味ではないということです。


スポンサーリンク

無制限の意味


なぜかというと、現在のどんな会社のサービスでも、端末を持っている人「全員」が、常に負荷の高い作業を行うことができるという保証をつけることは不可能だからです。

そのようなことをすれば、あっという間にネット回線がパンクしてしまいます。


株取引や高品質な動画を何本も続けて鑑賞するといった、かなりの高負荷がかかるような作業を行う方にはポケットwifiではなく、自宅に固定のネット環境を整えることをおすすめします。

※関連記事

WiMAXと光回線を徹底比較!通信速度・価格・メリット・デメリット

人気の無制限ポケットwifi4つを比較!固定回線から乗り換えた時のメリットデメリット


そのような特殊な場合を除けば、ほとんどの方が無制限ポケットwifiを文字通り「無制限」に近い感覚で使うことが可能です。

長い通勤時間中のニュースチェックや写真、動画をSNSに送信する時をはじめ、急な出張や家族旅行の際にも、気軽に持ち運べるポケットwifiは本当に心強いアイテムです。


無制限ポケットwifiと固定回線の価格を比較


無制限ポケットwifiの価格について、他のネット通信サービスと比較しながら詳しく見ていきましょう。


まず最も安定して速度も速いのは、固定回線(光回線やCATVなど)です。

一般的にマンションタイプは4000円から5000円、戸建向け回線だと6000円ほど月額費用かかり、ネット通信サービスの中で比較すると最も高額となっています。


通信制限なども特殊な高負荷作業でもしない限りかけられることはありませんが、逆を言えば使用量によって月額料金が安くなるといったサービスもありません。

自宅にいる時間が短い方や、ネットを使う機会がそもそも少ないという方にとっては、毎月支払う金額にしては負担が大きいと言えなくもありません。


次に一般的なポケットwifiですが、大手各社の料金は3000円から4000円と、固定回線に比較すると格段に安くなっています。

プランによってはやや高額なものもありますが、外出先でも安定したネット環境が得られることを考慮すると、非常にリーズナブルと言えるでしょう。


ただし、中には「3日で3GBまでの通信容量」など、気をつけなければ通信制限を受けてしまいそうなサービスもあるのでしっかりと内容を調べることが大切です。


人気の無制限ポケットwifi「uqwimax」の価格

UQ WiMAX


最後に、後に紹介するサービス「uqwimax」を含む無制限ポケットwifiの価格です。

こちらもプランの選択や、各種割引を行っているプロバイダとの契約内容にもよりますが3000円からと同じく格安となっています。


前述したようなすぐに引っかかりそうな通信制限は設けられていません。

キャッシュバックなどを行っているプロバイダもあり、うまく契約することが出来れば他のサービスよりも安く契約できます。


無制限ポケットwifiの特徴


無制限ポケットwifiの特徴は、やはり導入・使用時の手軽さと料金の安さにあります。


自宅ではなく、散歩で立ち寄った公園やカフェなどの外出先で、ふとネットを使いたくなるという場面は多いですよね。

偶然撮れた面白い動画や、きれいな空の写真が撮れたらすぐにSNSに投稿したい人も多いと思います。


パソコンを持ち運んで仕事をこなすスタイルのビジネスマンを見かけることも多くなりましたし、長い渋滞の待ち時間に子供がネット動画を見たがるという、ちょっと困った状況もありますね。


そんな時に頼りになるのが無制限ポケットwifiです。

上記のような外出先でも配線やケーブル接続が不要なので、カバンやポケットに入れたまま電源を入れるだけでインターネット接続の準備が整います。


接続情報はWi-Fiに記憶されているので、いちいちネットワークIDとセキュリティパスワードを入力するという手間もありません。


一台あれば自分はスマートフォンでSNS、子供はタブレットで動画鑑賞と、一度に複数の通信機器を接続しても大丈夫です。

通信制限が実質設けられていないので、あとどれくらい使えるのかと心配しながら使う必要がないからです。


万が一、子供に勝手にスマホを操作され、たくさん動画が再生されていたというハプニングにも、データ容量を圧迫するということがないので慌てなくて済みますね。


また、自宅に光回線のインターネットを導入する際に必要となってくるのが、配線工事や機器の設置・設定です。

賃貸マンションの管理会社がすでに工事を終えている場合を除き、基本的には自分でネット回線を引き込む工事が必要となります。


10万円近い初期工事費がかかる上、物件のどこかに穴が空いてしまうので、大家さんによっては良い顔をしないこともあります。

しかも引っ越す場合には撤去費用が求められる場合があり、次の引越し先でも開通の手続きからやり直さなくてはいけないので、考えるだけで気が重くなりますよね。


その点、無制限ポケットwifiなら、申し込み後に機器が到着したその日から使用することができます。

面倒なケーブルの接続などもないので、パソコンの扱いに自信がない方にもおすすめです。


初期工事費用などももちろんありませんし、さらに固定回線よりも月額料金が安いので気軽に始めることができます。

もし急に引っ越すことになってしまっても、いつものようにそのまま端末を運ぶだけでいいのは、かなりの安心感がありますね。

転勤が多い仕事をされている方には、携帯できる無制限ポケットwifiはとても相性の良い機器だと思います。


無制限ポケットwifiのメリットとデメリット


無制限ポケットwifiのメリット・デメリットはいくつかありますが、その中でも日常に関するものに注目してまとめていきます。


無制限ポケットwifのメリット

大きなメリットとしては、何度も登場していますがやはり優れた携帯性と通信速度が挙げられます。

各種キャリアがスマートフォンに提供しているパケット通信のプランも、以前と比べて容量・速度共に向上していますが、それでもwifi通信の快適さにはまだまだ及ぶものではありません。


wifi通信時でないと電子書籍などの大きなデータは、サービスによってはダウンロードすら出来ないものもあります。

子供達が夢中になっているネットワーク対戦ができるアプリなども、パケット通信時ではエラーが出たりと快適にプレイができません。

何よりも、通信料金がどれだけ発生しているのかと考えると、見ているだけでハラハラしてしまいますよね。


また、場所によっても大きく通信速度に影響が出てきます。

山奥のキャンプ場などで通信速度低下や圏外になってしまい、ガッカリした方も多いのではないでしょうか。


後に紹介するuqwimaxは山間にも強く、なんと富士山の山頂でも接続が確認されています。

アウトドアだからこそ、好きな音楽を気兼ねなく流したり、作った料理の写真をリアルタイムでSNSにアップしたいですよね。

そんな時にも無制限ポケットwifiは大活躍します。


例えば近年流行しているサイクリングの途中でマップを確認したい時なども、サクサク通信ができることは大きなメリットです。

小さなリュックの中にも簡単に収まり、いちいち取り出さなくてもネット環境を作ってくれる無制限ポケットwifiは、アウトドアを楽しむ人たちとも相性が良いです。


ポケットwifiでなくても、公共のwifiを使用できるフリースポットは全国にたくさんあります。

しかし個人情報の保護にはまだまだ問題があり、オークションやネット通販サイトを利用する際には、使用の推奨はできません。

その点、無制限ポケットwifiはきちんと個別のセキュリティが施してあるので、安心できます。


無制限ポケットwifiのデメリット


デメリットとしては、やはりバッテリー切れには注意しなければならないことです。

機器によってバッテリーの持続時間は異なりますが、中古を購入した場合などは特に注意が必要です。


とはいえ、無制限ポケットwifiを使って通信したい機器(スマートフォンやタブレットなど)も、ほとんどの場合充電が必要になる物なので、夜に一緒に充電をするなどの習慣をつけていけば問題ないです。


他のデメリットには、電波が弱くなる地域が存在するという点が挙げられます。

しかしこれは無制限ポケットwifiに限らず制限付きのポケットwifiも同じ条件ですし、ネットワークを使って通信する、全ての機器が当てはまる欠点とも言うことができます。


しかし、昔は全くアンテナが立たなかった田舎からも、電話が掛けられるようになったのと同様、各社サービスは年々品質の向上に努めています。

屋内では電波の良い場所に移動するなどして工夫していけば、致命的な問題とはなることは少ないです。


無制限ポケットwifi!最安値の契約方法


無制限ポケットwifiのお得な契約方法とは、「公式サイトからではなく、各種プロバイダを通してから申し込む」というものです。


公式サイトから直接申し込むという方法以外だと、家電量販店で店員さんと話しながら契約まで進むという方法が一般的ですよね。

しかし実はもう一つ方法があります。

それがインターネット上のプロバイダ(代理店)を通して契約するというやり方です。


最安値の契約方法はプロバイダを通して契約


自分でプロバイダを選ぶのが面倒、という方は先に書いた2つの方法でも構いません。

しかしプロバイダが提供しているプランやキャンペーンによっては、数万円も価格が変わってくる場合があります。

定期的に開催されるキャッシュバックを利用すれば、その後2年間にかかる費用を大幅に削減することが可能です。


では、なぜ無制限ポケットwifi自体を提供する会社に直接申し込むと高くなるのでしょう。


理由はとても簡単で、公式ホームページの価格がその商品やサービスの「定価」だからです。

その商品を世の中に知ってもらうための広告費を始め、商品を使用しているお客様へのサポート費用なども常に発生しています。

それらの費用を差し引いても利益を出せる価格が「定価」なのです。


しかし、代理会社であるプロバイダにはその費用が発生しません。

機器に関するサポートなどはすべて制作元に任せ、その分「販売」に力を入れています。


そして私たちお客様に「販売」するために有効な手段が、価格の割引や強力なキャッシュバックなどのキャンペーンなのです。

私たちからしてもメリットしかないので、これを利用しない手はありませんよね。


注意したいのはこれらのキャンペーンは、新規契約時や他社のポケットwifiからの乗り換え時にしか適用されない所です。

ここだけは注意しましょう。


無制限ポケットwifiに申し込む際に最安値で契約する方法は、プロバイダを通しての契約です。

覚えておきましょう。


無制限ポケットwifiのおすすめはuqwimax!

UQ WiMAX


無制限ポケットwifiでぜひおすすめしたいのが、カラフルなCMでお馴染みのUQ社が提供しているWiMAX通信サービス「uqwimax」です。

一部のポケットwifiサービスでは、「3日で3GB」という短期制限も存在する中、uqwimaxはなんと「3日で10GB」となっています。


これが「実質無制限」というサービス名の理由です。

後に詳しく説明しますが、この容量は普通にネットを利用する人ならまず超えることのない容量と言っていいでしょう。


提供されている端末ルーターもいくつかから選ぶことができますが、その中には優れた速度を出すことができる最新機種も含まれており安心です。

他社の月額料金をおさえたサービスの中には、低価格を実現するために古い端末を提供しているものもあります。

外出先で使用できるのがポケットwifiの大きな特徴ですから、インターネットを快適にしてくれる最新機種を選びたくなるのは当然ですよね。


また他社が契約期間が3年というプランが多い中、uqwimaxは2年というプランを取り扱っているという点にも注目です。

2年というと、丁度スマートフォンを買い替えることが多い期間ですよね。


2年も経てば世の中の電化製品もずいぶん目新しくなり、機能も格段に向上しています。

日常の中で使う頻度が高い電化製品は、さらに快適な動作が期待される新製品が出るとついつい買い替えをしたくなりますよね。


同じく、2年目になるとポケットwifiの端末ルーターも買い替えを検討する必要が出てきます。

毎日持ち運んで使用しているうちに、人によっては傷がついたりバッテリーの持ちが悪くなるといった不具合が起こる頃です。


そこで買い替えたいと思っても、まだ契約期間があれば違約金を払う必要が出てきます。

古くなればすぐに買い替えたいという方にとって、2年契約が可能なuqwimaxはとてもおすすめです。

他社のポケットwifiは3年契約というものが多く、uqwimaxの2年プランは貴重な存在です。


uqwimaxの料金とは


uqwimaxの料金プランは通常プラン3670円(税抜)と、ギガ放題プラン4350(税抜)の二つがあります。

それぞれの詳細をご紹介します。


まず料金の安い通常プランですが、大きな特徴はデータ量が月間7GBを超えると通信制限がかかるという点でしょう。

しかし7GBという容量は決して少ないものではありません。


単純なメールの送受信ならおよそ268万通、ホームページの閲覧ではおよそ7200ページにも値する容量です。

データ量をたくさん使うと言われている動画の視聴であればおよそ4.5時間、音楽のダウンロードならおよそ255曲分も扱うことができます。

これだけでも十分という方も多いのではないでしょうか。


上記の容量では不安だという方や、そもそも何も気にせずに思いっきり使いたいという方にはギガ放題プランを強くおすすめします。

こちらにはその名の通り、無制限で月間のデータ量制限がありません。


しかし、オンライントレードなど一部の高負荷作業を続けると、回線をパンクさせないため通信制限を受けることになります。

自宅の光回線とはあくまで別物であるという認識をお持ちください。


また、プロバイダを通して契約することでさらに価格を安く抑えることが可能です。

インターネットのキャッシュバックキャンペーンを利用して特典を受けることで、月々の料金に還元させることができます。


ただしUQ公式から申し込んだ後では適用できないことと、必ずキャッシュバックを受ける手順を理解しておくことに注意しておきましょう。

プロバイダによってはアンケートに答えることも手順の一つとしたり、キャッシュバックを受け取る期限が決まっているものもあります。


これらの手順を飛ばしたり、期間を守らなかったりするとキャッシュバックが受けられません。

救済措置がないキャンペーンもあるので、契約前にしっかりと確認しましょう。


※WiMAXのおすすめプロバイダーの特徴

・年間のトータル費用を安く抑えたい人は【GMOとくとくBB】がオススメ(キャッシュバック含む)

※関連記事

gmoとくとくBBwimax!違約金なしで解約する手順と注意点


・月額の使用料安く抑えたい人は So-net モバイル WiMAX 2+がオススメ(月額2480円から)

・初期費用を少なく使用したい人はビッグローブWiMAXがオススメ

・早く使いたい方、保証が気になる方はUQ モバイルがオススメ


uqwimaxの通信速度・データ容量


uqwimaxの速さやデータ容量は、他社のポケットwifiサービスと比べても優れています。


まず速さを出すための回線ですが、uqwimaxには3つの種類があります。

WiMAX、WiMAX2プラス、そしてau 4G LTEです。


この中で最も古いWiMAXという回線は2018年に廃止される予定なので、現在広く使われているのはWiMAX2プラスと、少し特殊な回線であるau 4G LTEとなります。

購入する端末によっては選択できない回線があるので注意して下さい。

これら回線は随時改良されており、今後もどんどん速度は増す予定であることが発表されています。


端末には「通信モード」というものが搭載されており、電波の状況によって自動的にモードが切り替わる仕様となっています。

最も速いのは「ハイスピードプラスエリアモード」で、WiMAX2プラスとau 4G LTEの回線を同時に使用できるというものです。


ただし、プランによってはau 4G LTEの使用月に追加料金がかかる場合がありますので注意しましょう。

月々の利用料金を抑えるために、あえてオフにしておくという方法もありますので、お好みで選択して下さい。


次にデータ容量ですが、お伝えしている通りギガ放題プランに入るとデータ容量は実質無制限です。

通常プランよりも1日あたり約21円の差額で選択することができるので、とてもおすすめのプランですが、こちらにも一応の制限は存在します。

それが3日間で10GBという容量です。


このデータ容量は、通常の使い方をしている限り、超えることはまず無いと言っても過言ではないです。

通常プランの項目で7GBという容量で出来ることを示しましたが、それは月間での話です。

「3日」で「10GB」を超えてしまう容量というと、想像するだけ気が遠くなってしまいますよね。


比較するために例を挙げると、メールの送受信はおよそ20900通、ホームページの閲覧はおよそ34900ページ分が可能です。

動画の視聴はおよそ47時間、音楽のダウンロードでいえばおよそ2500曲もこなすことが可能な数字です。


このように通常は考えなくても支障の無い問題ですが、万が一通信制限を受けた時の場合どうなるかということをご紹介します。


10GBの制限を超えた日の翌日、18時から翌2時までが制限される時間帯となります。

夕方から深夜にかけてネットワークが混在する時間帯ですね。


制限時の通信速度はおよそ1Mbpsと発表されています。

この数値では何も閲覧できないのかというと、そうでもありません。

口コミを見てもは、大手動画サイトの標準画質なら問題なく再生できたとの報告がありますので安心です。


このように、万が一でもあまり制限が厳しくないのは有難い点です。

加えて、公式サイトやアプリから追加の容量を購入することもできるようになりました。

一晩待てば制限は解除されるとはいえ、緊急時には容量を追加してネットを使用することができるのは安心できますね。


uqwimaxでよく見る口コミ・評判のまとめ


uqwimaxでよく見る口コミを、良いものと悪いものに分けてご紹介します。

良い口コミ


「キャリアのルーターを使っていたが、月額料金が半分になった」

「週末や仕事帰りにカフェで使っているが、データ容量を気にせずに使える。仕事の合間に、動画配信サービスでドラマを観ることも出来た」

「モバイル端末ちしては十分速く、動画視聴も満足。モードを切り替えるスイッチが分かりやすい」


などが良い口コミとして寄せられています。

やはり外出先で使われることが多く、その際に残りの容量を気にしなくて良いという点が大きく評価されていますね。


他にも、実際に通信速度を計測して発表しているユーザーも多く、平均通信速度は50から70Mbpsほど出ているようでした。

この速度に多くのユーザーは満足しており、月額料金も安い〜丁度良いと評価されています。


悪い口コミ


「最初は速度が出ていたが、急に遅くなった」

「容量無制限のはずなのに、いつの間にか制限がかかっていて残念」

「アンテナが立っているのに、なぜか遅い」


一方では、上記のような悪い口コミも見受けられます。

こちらも主に速度に関するものが多いですが、「実質無制限」の意味をきちんと理解しないで使用した結果となっているようです。

詳しく見てみると、オンライントレードのような株取引や長時間の動画再生など、ポケットwifiに求める基準が高すぎるということが原因です。


他と比べても優れた回線速度や容量を誇るuqwimaxですが、やはり固定の光回線とは別の物です。

その代わり、固定回線にはない抜群の携帯性や導入の手軽さなど、無制限ポケットwifiならではの魅力がたくさん詰まっています。

自分の用途に合わせて適切な通信サービスを選択していきたいですね。


端末(ルーター)についての口コミ

次は、実際に毎日持ち歩くことになる端末(ルーター)についての口コミです。


良い口コミ


「電池の持ちが非常に良く、外での作業でも安心」

「タッチパネルの感度が良く、操作が快適である」

「サイズが小さく、持ち歩く時に便利」


良い口コミには、ルーター自体の機能の高さが多く投稿されていました。

デザインがシンプルでどんな利用シーンにも合うことや、傷つきにくいというのは大事なポイントですよね。


固定回線よりも速度が出ているという口コミもあり、利用場所によっては大きな力を発揮する場合もありそうです。

いつも充電できる環境にいるとは限らないので、バッテリーの持ちが良いという口コミも見逃せません。


悪い口コミ


「電波がプツプツ途切れてしまい、安定しない」

「普段はそうでもないが、連続で起動していると発熱する場合がある」

「端末のデザインが、ネット上で見たものと違う」


悪い口コミで多かった電波が途切れる現象は、一部のルーターで確認されています。

電波が弱い場所で通信回線のモードが切り替わる際に生じるもののようです。


先述したように、通信回線はこれから数を減らしていくと発表されているので、このようなトラブルも次第に少なくなってくることが期待されます。


発熱現象は一般的な電化製品にはよくある事例です。

しかしあまりに酷ければ購入店やメーカーに相談し、交換してもらいましょう。


デザインはウェブ上と実際の商品には色の見え方などに違いがあるので、こだわりを持っている方は家電量販店で実物を確認して下さい。

豊富なカラーがあり、選ぶのも楽しくなるはずですよ。


無制限ポケットwifiはスマホユーザーの強い味方


現代の社会において、無制限ポケットwifiはスマホユーザーの強い味方であることは間違いありません。


文字だけのメールを送信したり、単純なデザインのホームページを閲覧できれば十分という時代は終わりました。

今のネットにはキレイな写真や長時間の動画があふれ、ホームページは素人でも隅々まで凝った物が、簡単に制作出来る環境が整っています。


それらの膨大な処理をこなしているのがスマホです。

スマホ自体の処理能力も格段に向上し、しかも低価格で手に入ることから、もはやネットなしの生活を送っている人の方が珍しいと言えるのではないでしょうか。


しかし従来の契約プランではすぐに容量の限界が来てしまったり、こまめに残りのデータ容量を確認する必要がありましたよね。

通信制限がかけられてしまうと月末までイライラしながら待ったり、追加料金を払って容量を購入しないといけないので、結果的に月額料金を増やしてしまうこともありました。


これからもどんどんネットのサービスは進化していき、日々使うデータの容量が増えていく一方なのは明らかです。

しかし無制限ポケットwifiなら、そんなスマホユーザーの心配をカバーすることができます。

しかも契約方法やプランの選択を工夫すれば、今よりもとてもお得な料金で安定したネット環境を手に入れることさえ可能なのです。


「今月はデータ容量がもう無いから、このドラマは来月観よう」と思っている間に、配信が終了してしまうかもしれません。

いい写真が撮れたけど、家に帰らないとwifi環境が無いから送信できないな、と考えている間に忘れてしまうことも日常茶飯事です。


SNSで話題の動画をチェックしたくても、外出先での再生は気がひけるという方も多いでしょう。

それほどデータ容量の制限というものは、私たちスマホユーザーの手を止めてしまうほど重要なものなのです。


しかし無制限ポケットwifiなら、好きな音楽の配信が始まっても気づいたその場でダウンロードして聴くことができます。

お気に入りのカフェで電子書籍をダウンロードして読み始めることも可能ですし、慣れていない道で迷ってしまっても、処理の重い地図アプリだって気兼ねなく立ち上げることも出来てしまうのです。


せっかくこれほどにデジタルコンテンツが充実した世の中なのですから、何かを我慢したり削ったりするのはとても勿体ないことだと思いませんか。

無制限ポケットwifiほど、スマホユーザーの生活を豊かになるようサポートしてくれるサービスは他にありません。


まとめ

さまざまなネット通信サービスがありますが、無制限ポケットwifiはとても分かりやすい特徴を持ったサービスだと言えますよね。

自分の現在のプランと比較し、メリットの方が多くなるようでしたらぜひ変更を検討してみましょう。

※関連記事

Speed Wi-Fi NEXT W04の評判!価格・通信速度・使い方まとめて紹介

海外旅行にオススメ!イモトWi-FiとグローバルWi-Fiの比較

NEXT mobile(ネクスト モバイル)の評判!WiMAXと性能を比較

Auの超速Wi-Fiは遅い?!通信速度、メリット、デメリットを調べて見た

docomoのモバイルWi-Fiを法人契約するメリットとは何!料金・通信エリアを比較

WiMAXの通信速度が遅い原因と簡単にできる対処法!

ソフトバンクモバイルWi-Fiルーターの料金、解約時のデメリット、通信速度のまとめ

wimaxの人気格安プロバイダ9社を徹底比較!選び方のポイント

ポケットwifiの最も安い月額料金プランを比較!メリットとデメリットを契約前に確認

人気の無制限ポケットwifi4つを比較!固定回線から乗り換えた時のメリットデメリット

高層ビルマンションの何階までWiMAXの電波が届くのか?調べてみた!

持ち運びに便利なポケットwifiの特徴!メリットとデメリットのまとめ

wimaxの通信制限を確認する方法と通信制限を解除する方法とは!猿でもわかるやり方

一人暮らしのインターネット回線はWiMAXが最安値!メリットデメリットのまとめ

2018年2月wimax2 のキャンペーンを比較!人気のプロバイダ4選

WiMAX(ワイマックス)通信が安定しない原因と対処法!電波が弱いの?

NEXT mobile(ネクストモバイル)ポケットWiFiを解約する方法

NEXT mobile(ネクストモバイル)ポケットWiFiの速度制限について

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
トオル

トオル

元大手通信会社に10年勤務していたトオルと申します。 自分自身、インターネットの難しさに触れ、自分なりに勉強しながら解決する、という経験を繰り返してきました。 インターネット回線やモバイルルーター、SIMなどの知識には自信があります。 「インターネットに関しての難しい」を少しでも簡単に、親切にお届けできれば、と考えています。 趣味:PC、スマホなどのガジェット、マラソン、釣り、マージャン 好きなお酒:ビール 好きな女性のタイプ:深田恭子 休日の過ごし方: 上記趣味とネットサーフィン