ワイモバイルの人気ポケットWi-Fiの機種、601ZTの解析です。

601ZTの特徴や価格・使い方・最大通信量・評判などについて調べてみました。


ワイモバイルではオススメされている601ZTですが、WiMAXとどちらが良いのでしょうか?

気になる人も多いと思いますので比較してみました。

ポケットWi-Fiをお探しの方はぜひ参考にしてみてください。

※関連記事

無制限ポケットwifiを徹底比較!価格・特徴・メリットデメリット・お得な契約方法!

2018年オススメ!モバイルWi-Fi口コミ人気ランキング&選び方のポイント

ポケットwifiの最も安い月額料金プランを比較!メリットとデメリットを契約前に確認

人気の無制限ポケットwifi4つを比較!固定回線から乗り換えた時のメリットデメリット

pocket wifi 506hwの特徴と価格のまとめ!WiMAXとの比較

Pocket WiFi 603HWの評判と価格・設定方法・解約時の注意点調べてみた!WiMAXとの違いは?


Pocket WiFi 601ZTの特徴

公式サイト ワイモバイル


Pocket WiFi 601ZTの特徴は、あらゆるモバイルWi-Fiルーターの中でも最もコンパクトで、可愛らしいデザインが若い女性たちの評判になっています。

初めてみた方も絶対に印象に残るはずです。

カラーバリエーションはブルー・ホワイト・ピンクを用意、好きなカラーから自由に選べます。


Pocket WiFi 601ZTのサイズは、なんと縦横71mm、重さは93gと超軽量、手のひらに収まるため、まさにモバイルルーターらしい携帯性を確保しました。

小型軽量という特徴を突き詰めると視認性が気になりますよね。


ワイモバイルのPocket WiFi 601ZTはディスプレイを搭載しており、電池残量、データ通信量、接続機器数などの項目をひと目で分かる画面レイアウトに仕上げているので、「あの情報は、どこだったかな」なんて迷うこともありません。

嬉しいことにカラーバリエーションに合わせてディスプレイカラーも変化します。


例えばピンクの場合はディスプレイ表示がピンクになり、ホワイトの場合はディスプレイ表示がホワイト、そしてブルーの場合はもちろん表示もブルーというように、おしゃれなスタイルも女性に評判です。


電源を入れてから起動するまでわずか5秒、使いたいときにサッとつかえるのでストレスフリーに起動できます。

コンパクトなのに2000mAhバッテリーを搭載、省電力モードにすることで最長10時間の利用も可能なんです。


同時接続台数10台を実現しており、スマホはもちろんのことタブレットやノートPCからも利用可能、900MHz・1.7GHz・2.1GHz・2.5GHz帯の4Gに対応しているので、高速インターネットを楽しめます。


といっても具体的な速度が気になりますよね。


通信速度


Pocket WiFi 601ZTの最大通信速度は下りで112.5Mbps、上りで最大37.5Mbpsなのでブラウジングしたり、SNSに画像を投稿することも簡単にできます。

動画を見るにはちょっと物足りない速度ですが、テキストを中心に作業する方には問題なく使える速度です。


この他にもソフトバンクWi-Fiスポットで利用できるのも特徴です。

2014年時点で53万ヶ所に設置されている、ソフバンWi-Fiスポットからインターネットにアクセスできるので、Pocket WiFi 601ZTのバッテリー節約に活用できますよね。


さらにUSB2.0に対応したインターフェースを搭載しているので、パソコンを持っている方にも朗報です。

Pocket WiFi 601ZTとパソコンをUSBケーブルで接続すれば、電波感度も向上するため安定した接続と高速通信を実現できますよ。


Pocket WiFi 601ZTの価格


Pocket WiFi 601ZTは、3プランから選べます。

最も安い手頃なプランが、データプランSです。


契約期間なしの基本使用料は月額3980円、3年契約するとなんと月額1980円です。

気になる月々のデータ容量は1GBです。

テキストメールのやり取りやチャットアプリを使っている方のみにおすすめします。


月1GBなんてすぐに使っちゃう、という方には、Pocket WiFi 601ZTの2ライトもあります。

月々5GBのデータ通信容量なので、テキストメールやチャットアプリだけでなく、ブラウジングや画像投稿サイトなどもたっぷり楽しめますよ。

気になる価格は契約期間無しの基本使用料が月額4480円、3年契約なら月額2480円になります。


いやいや月5GBだって少ないという方は、Pocket WiFi 601ZTのデータプランLがあります。

月7GBまでデータ通信可能なので、画像SNSへの投稿やブラウジングをたっぷり楽しみたい方におすすめです。

気になる基本使用料は契約期間無しで月額5696円、3年契約で月額3696円になります。


Pocket WiFi 601ZTで利用できるプラン価格はわかりましたが、Pocket WiFi 601ZT自体のの価格はどれくらいするのでしょうか。


Pocket WiFi 601ZTの購入価格


実はPocket WiFi 601ZTは買取性になっているので、月々の通信価格の中に含まれています。

そのため契約期間が終了しても返却する必要はないため、そのまま持っておいても構いません。


ただし契約解除すると電波を捉えられなくなりますが、別のデータSIMに交換すれば継続して使えますので、格安SIMなどを使ってみると良いかもしれませんね。

また買取店に販売するという方法もありますよ。


Pocket WiFi 601ZTを利用する際に不安になるのがトラブルではないでしょうか。

万が一のトラブルに備えるならオプションサービスを利用することをおすすめします。


例えば、Pocket WiFi 601ZTが故障した際に無償修理してくれる故障安心パックがあれば、安心できます。

対応可能なトラブルは自然故障なら負担額0円、破損対応なら1500円負担のみ、水濡れ全損の場合は負担額5000円のみ、盗難紛失サービスなら会員価格で端末購入可能、電池交換一律3000円割引、機種変更時の割引提供などがセットになっているので、万が一のときにも安心ですね。


Pocket WiFi 601ZTの使い方


Pocket WiFi 601ZTの設定や使い方も見ていきましょう。

使い方はとても簡単です。


Pocket WiFi 601ZTには、決定とメニュー変更する「OK(LOOK)」ボタン、電源オン・オフとメニュー選択する「▽(POWER)」ボタンがあるので、ディスプレイを見ながら操作します。


初めて利用する際は、接続設定しなければなりません。

まず接続したいスマホやタブレット、ノートPCなどのWi-Fiを有効にします。


そしてPocket WiFi 601ZT「▽」ボタンを1.5秒以上長押して電源を入れましょう。

すると読み込みが開始されます。


ディスプレイにパスワードが表示されるので、利用したいデバイスのWi-Fiに入力していきます。

正確に入力し終えたら接続しましょう。


すると電波の状態と上下の矢印が表示されますが、これがインターネットに接続した合図です。

もし接続できない場合は、再度入力してください。


「パスコードの推奨」や「データ通信量表示」についてなどが表示されると思いますが、OKボタンを押して進めていくと設定は完了します。

▽ボタンを長押しすると「電源を切りますか?」というメニューが表示されるので、OKボタンを押すと電源を落とせます。

また「いいえ」の場合は▽ボタンを押して選択しOKボタンを押しましょう。


Pocket WiFi 601ZTで電源を入れた状態で、30秒ほど放置すると自動的にディスプレイが消灯しますが、ボタンを押すと再びディスプレイが点灯します。


Pocket WiFi 601ZTのメニューを利用しましょう。

電源を入れるとセツゾク、バッテリー、データ量が表示されるホーム画面になります。


セツゾクは、Pocket WiFi 601ZTに同時接続している端末(スマホやタブレットPC、ノートPC)の数です。

バッテリー表示が100%ならフル充電状態になります。


データは月の初日から現在まで使用したデータ量のことで、その右端にはデータ通信容量(1GB・5GB・7GBのいずれか)が表示されるため、使用状態を確認するのに役立ちます。


Pocket WiFi 601ZTのメニューをチェックするには、LOOKボタンを押しましょう。

戻る・Wi-Fi名(SSID)・お知らせ・電話番号・データー量表示設定、お知らせなど他が表示されますので、▽ボタンでメニューを選択しOKで開きます。

ソフトバンクWi-Fiスポットメニューもあるので使い方の幅も広がりますね。


Pocket WiFi 601ZTの最大通信量はどれくらい?


Pocket WiFi 601ZTの最大通信量は、1GB・5GB・7GBです。

数字を挙げられてもわからないと方がいるかもしれませんので、メールなどで説明していまいましょう。


1GBプランの場合は、ブラウジングにして約2300回ほど、テキストメール300文字ほどで約10万通、スマホ標準画質(360p)で動画視聴すると約300分、LINEメッセージ約56万メッセージ、ツイッターのタイムライン更新だと約1020回ほどになります。

テキスト中心とした利用に向いていますが、動画視聴をしたり、画像投稿SNSなどを利用すると一気になくなってしまいます。


5GBプランになると画像つきメールだけでなく、ブラウジングもたっぷりできるようになります。

ブラウジングにすると約3413回、テキストメールだと約50万通、スマホで動画視聴すると約1500分、LINEメッセージだと約262万メッセージ、ツイッターのタイムライン更新だと約5120回になります。

動画を全く見ないのであれば、最大通信料は5GBでもやっていけるかもしれません。


7GBプランの場合は、画像SNS(インスタ)を利用している方におすすめです。

具体的にはメールのテキストメールの送受信の場合だと約70万通、ブラウジングでは約5300回、動画視聴だと2100分、LINEメッセージだと約360万メッセージ、twitterのタイムラン更新はだと約7140回程もあるため、インスタグラムなどの画像投稿サイトを利用している方にオススメできます。


※動画を見る方には7GBだと容量が足りないのでご注意ください!


Pocket WiFi 601ZTは最大通信量を越えてしまったときは通信速度が一気に落ちてしまいますので注意しましょう。


今まで快適だったのいきなり低速になってしまうため、ブラウジングやSNSもスムーズでなくなります。

本来のPocket WiFi 601ZTの最大通信速度は112.5Mbpsですが、最大通信量を越えてしまうと128Kbpsになります。

この通信速度はテキストメールに適した通信速度なので、ブラウジングやSNSをすると読み込みに時間がかかりストレスに感じる速度です。


最大通信量を越えてしまったときは、ワイモバイルから通信容量を購入するという対処法があります。


ヤフーモバイルでは月々の最大通信量を越えてしまったというユーザー向けに、データ通信量を販売していて0.5GBあたり500円で購入できるので、緊急避難的な対処法として利用できます。


Pocket WiFi 601ZTの評判まとめ


Pocket WiFi 601ZTの評判をまとめてみましょう。


なんといっても良い評判は通信料金が安いことです。

3年契約が条件になりますが、月々の負担が2000円前後~4000円未満で、いつでもどこでもインターネットに接続できてしまいます。


特にスマホのデータ通信プラント比較すると価格的にも大変お得感がありますよね。

例えばスマホの場合だと、月5GB制限だと月の定額データー通信料金だけで5000円ほどしますが、Pocket WiFi 601ZTなら月々3696円なので、1000円以上も安いことも良い評判になっています。


Pocket WiFi 601ZTの通信速度の評判は?

最高通信速度は112.5Mbpsなので、メールやSNSのチャット、音楽ののダウンロードやブラウジングもストレスフリーで使えます。

動画を見る方にとっては少し物足りない通信速度で、YouTube動画を良く見ている人からの評判はあまり良くありませんでした。


万が一最大通信量を超えてしまったときは、通信データを購入できる所が良い点だと言っている人も多かったです。


その他、ソフトバンクのWi-Fiスポットを利用できる所も評判がイイです。

ソフトバンクのWi-Fiスポットは全国に約53万ヶ所設置されており、その場所に行けばネットにアクセスできます。


しかもデータ通信量がかからないため、通信量を節約したいときにもうってつけです。

Pocket WiFi 601ZTのメニューには、ソフトバンクのWi-Fiスポットをチェックできる機能がついているので、誰でも簡単に利用ができます。


この他にも契約プランが合わなかったとき、契約期間中にプラン変更できる所も評判が良いです。

月1GBプランを使っていたけど、最大通信量が少なくて物足りない、月7GBプランを契約しているけど通信量が余るので5GBプランに変更したいこともありますよね。

契約期間の3年未満であっても無料でプラン変更できるため、目的に合わせて利用できます。


Pocket WiFi 601ZTを提供しているワイモバイルの人口カバー率は、なんと99%なのも評判です。

どんなに高速通信でもカバーしていなければ意味がありません。


Pocket WiFi 601ZTは、北海道から沖縄まで全国各地で利用できるので、沖縄の海岸や北海道のスキー場、そして日本一高い富士山の山頂からでもネットができるほどです。


評判のまとめ

Pocket WiFi 601ZTは通信エリアが広いので、どこでもつながりやすいと言う評判が多く見られました。

ただし無制限の通信量はないので、YouTube動画などを見ている人の評判は良くなかったです。

ただし料金が安いので、あまりインターネットを使わない方には、評判の良いポケットWi-Fiです。


Pocket WiFi 601ZTの解約時の注意点


Pocket WiFi 601ZTを解約時の注意点が違約金です。

Pocket WiFi 601ZTのプランには、最大通信量と別に月1GBプラン、月5GBプラン、月7GBプランの3つがあり、それぞれに基本料金プランと3年契約プランがあります。


基本料金プランはいつでも解約できる、解約しても違約金が一切発生しないという特徴を持つ反面、月額料金が高くなります。

そのためほとんどのユーザーは、月額料金でお得感のある3年契約プランを利用していますが、この契約期間中に解約すると違約金として9500円を支払わないといけません。


ではPocket WiFi 601ZTを解約する際は、いつがよいのでしょうか?

それは申し込みをした月から37ヶ月目と翌月になります。

この更新月と翌月の2ヶ月間に解約の申し込みをすると違約金は発生しません。


また更新月と翌月に解約しない場合は、自動的に3年契約が延長されることにも注意しておきましょう。

自動契約更新してしまったときも、契約期間中に解約を申し込みすると違約金が発生します。


違約金を払わないで解約をする場合は、かならず契約を申し込んでから37ヶ月目の更新月に行わなければなりません。

また更新月と翌月いっぱいまでに行うことが基本となっており、この期間を超えてから解約手続きすると自動更新したとみさなれるため、違約金が発生します。


多くのユーザーは、申し込み月や更新月を忘れてしまいがちです。

ワイモバイルの契約更新月を確認する方法を紹介しましょう。


契約更新月を確認する方法


ワイモバイルでは、自動音声応答サービスによって更新月をチェックできます。

ワイモバイルの電話であれば「116」、他社の携帯や固定電話の場合は「0120-921-156」に電話をして、音声ガイダンスに従って暗証番号などを入力します。

24時間受け付けているので利用することをおすすめします。


スマホやパソコンからチェックすることもできます。

スマホの場合は、MyYmobileにログインして「ご契約の内容」の「もっと見る」をタップします。

表示される「料金プラン」をチェックすると更新月が表示されます。


パソコンの場合もMyYmobileにログインし「ご契約内容の確認」を選択、「料金プラン」より更新月をチェックできますよ。


他のモバイルWi-Fiサービスでは、更新月の初日から20日以内に解約手続きしないと違約金が発生しますが、ワイモバイルの場合だと更新月と翌月いっぱいまで解約申し込みであれば、違約金が発生しないので、しっかりチェックしておきましょう。


ワイモバイルのPocket WiFi 601ZTとWiMAX(W05)との比較


人気のポケットWi-Fiルーター、WiMAX(W05)との比較です。モバイルWi-Fiルーターを探している方はぜひ参考にしてみてね。


通信速度

Pocket WiFi 601ZTの最大通信速度は下りで112.5Mbps、上りで最大37.5Mbpsです。

WiMAX(W05)の最大通信速度は下りで708Mbps(LTE使用時)で、上りで最大75Mbps(LTE使用時)です。


エリア

※Pocket WiFi 601ZTの注意点

通常エリアは市街地から山間部まで割と広いエリアをカバーしてありますが、無制限プランのアドバンスモードの対応エリアは都市部のみとなっています。


※WiMAX(W05)の注意点

WiMAXのエリアは人口カバー率99%です。

デメリットとしては地下街や障害物の多い所では電波が届きにくい場合があります。


価格

Pocket WiFi 601ZTは契約期間無しで月額5696円、3年契約で月額3696円

WiMAX(W05)は月額最安値のプロバイダGMOとくとくBBで、3年契約3162円(キャッシュバック含む)


オススメの人


Pocket WiFi 601ZTをオススメ出来る人は、インターネットをあまり利用しなくて、メール等の利用が主な方です。

ワイモバイルのポケットWi-Fiは値段が安いので、いざと言う時に1つ持っておきたい方にもオススメです。


WiMAX(W05)がオススメの人は、毎日よくインターネットを使う人です。

YouTube動画などを見ている方にもオススメで、通信量が無制限なところが1番のポイントですね。

毎日ポケットワイファイを利用したい方には、ワイモバイルのPocket WiFi 601ZTよりも、WiMAX(W05)をオススメします。



まとめ


私が個人的にオススメなのはWiMAXです。

やっぱり無制限に使えるところが1番のポイントですね。

通信速度はもちろんですが途中で電波が途切れる不具合も少ないですし、エリアも特に狭いとは思いません。

通信料を気にせずにインターネットを利用したい方にはWiMAXがいいと思います。


※WiMAXのおすすめプロバイダーの特徴

・年間のトータル費用を安く抑えたい人は【GMOとくとくBB】がオススメ(キャッシュバック含む)

※関連記事

gmoとくとくBBwimax!違約金なしで解約する手順と注意点


・月額の使用料安く抑えたい人は So-net モバイル WiMAX 2+がオススメ(月額2480円から)

・初期費用を少なく使用したい人はビッグローブWiMAXがオススメ

・早く使いたい方、保証が気になる方はUQ モバイルがオススメ


※関連記事

NEXT mobile(ネクスト モバイル)の評判!WiMAXと性能を比較

WiMAXの通信速度が遅い原因と簡単にできる対処法!

wimaxの人気格安プロバイダ9社を徹底比較!選び方のポイント

高層ビルマンションの何階までWiMAXの電波が届くのか?調べてみた!

wimaxの通信制限を確認する方法と通信制限を解除する方法とは!猿でもわかるやり方

一人暮らしのインターネット回線はWiMAXが最安値!メリットデメリットのまとめ

2018年2月wimax2 のキャンペーンを比較!人気のプロバイダ4選

WiMAXと光回線を徹底比較!通信速度・価格・メリット・デメリット

WiMAX(ワイマックス)通信が安定しない原因と対処法!電波が弱いの?

Speed Wi-Fi NEXT W04の評判!価格・通信速度・使い方まとめて紹介

The following two tabs change content below.

トオル

元NTT関連会社の社員です。 インターネット通信やWi-Fiの修理のお仕事をしていた知識を生かして、モバイルWi-Fiルーターや光回線等を比較して、お得なインターネット環境をご紹介いたします。 環境にあった早くて快適なWi-Fiの使い方などのウラ情報も知っていますので、Wi-Fiルーターのつなぎ方がわからない初心者の方にも参考になる記事を書いていきますね。 インターネットのつなぎ方がわからない方もぜひご覧ください。 趣味 マラソン、釣り、マージャン 好きなお酒 ビール 好きな女性のタイプ 深田恭子 きゅうじつの過ごし方 趣味とネットサーフィン