インターネットを利用する際には、回線契約を結んだだけではネットを利用することができません。ネットの利用のためには「プロバイダー」との契約も必要になります。ネット契約の中にはプロバイダーを選べるものがありますが、選べるということはそれぞれの特徴を把握して最も良い条件で利用できるプロバイダーを選択すべきだということでもありますね。そこで、回線によって異なるオススメのプロバイダーの選び方について解説します。

スポンサーリンク

プロバイダーとは?

まず最初に、「プロバイダーとは何か?」ということについて説明しておきます。

プロバイダーの役割

プロバイダーとは、ユーザーとインターネットを接続する役割を担っています。プロバイダーはネット回線とインターネットをつなぎ、ユーザーはインターネットにつながっているネット回線を通じてインターネットを楽しむことができます。

回線事業者との違い

インターネットを契約する際には、プロバイダーの他に「回線事業者」とも契約することになります。回線事業者はプロバイダーとは異なり(プロバイダー事業をしている回線事業者もありますが)、ユーザーにはネット回線を提供します。

プロバイダーと回線事業者の違いは、提供するものの違いです。回線事業者は、あくまでも回線だけを顧客に提供します。この回線はインターネットにつなげられる仕組みを有していますが、あくまでもそれ単体ではインターネットに接続できません。プロバイダがサービスを提供することで始めてインターネットを利用できるのです。

「プロバイダーを選ぶ」とは?

「プロバイダーを選ぶ」ということは、複数の選択肢の中から一つのプロバイダーを契約する際の契約相手を決めることです。例えばネット回線Aを利用するにあたって、プロバイダB・C・Dから選べるのであれば、その条件を比較して最適なプロバイダーを3つの中から選択することになります。

ただし、すべての回線契約においてプロバイダーの選択肢があるというわけではありません。例えばソフトバンク光はYahoo!BBのみ、NURO光はSo-netのみとなっていて、他のプロバイダを選ぶことはできません。

また逆に、プロバイダを決めてからそれに対応した回線を選ぶということもできます。今まで利用していてお気に入りのプロバイダがあれば、それに対応しているネット回線を探してください。

プロバイダーの選び方のポイント

複数の選択肢から一つを選ぶ時には、何らかの基準が必要でしょう。プロバイダーを選ぶ時には、以下の3つのポイントで比較することをおすすめします。

月額料金で選ぶ

まずは「月額料金」です。プロバイダーも利益目的でサービスを提供している以上、ユーザーからお金を支払ってもらわなければ事業を継続できません。例として、選べるプロバイダーの数が多い「フレッツ光(NTT東日本)」のプロバイダーの月額料金を見てみましょう。

プロバイダー名 月額料金 特典
WAKWAK 950円 開通月翌月以降23ヶ月500円
So-net 1000円 開通月翌月以降11ヶ月700円
plala 1000円 開通月無料+11ヶ月無料
OCN 1100円
hi-ho 1200円 開通月以降3ヶ月無料
DTI 951円 開通月翌月以降23ヶ月475円
BIGLOBE 1200円 開通月翌月以降36ヶ月500円
BB.exite 500円
Asahi Net 780円 開通月翌月以降11ヶ月無料+12ヶ月400円
@nifty 1000円 16ヶ月無料

特典も考慮するとかなりごちゃごちゃしてしまいますが、プロバイダーごとに料金設定が大きく異なるというのがわかります。

また、ドコモ光のようにプロバイダーの利用料を月額料金に含めている回線業者も多いです。ドコモ光の場合、契約するプロバイダによってセットの月額料金が異なり、プロバイダによって「タイプA」と「タイプB」に分かれています(タイプBの方が月額料金が200円高い)。プロバイダ契約を別にすることもでき、その場合は「単独プラン」で契約してプロバイダ料は別払いになります(タイプAよりも月額料金が200円安いけれど、プロバイダ料が別途かかる)。

プロバイダへのこだわりがあまり無いのであれば、毎月の通信費を少しでも減らすために月額料金の安いプロバイダを選ぶことをおすすめします。数百円とはいえ、長く使い続けることを想定すれば数百円の差が最終的に数万円の差にふくれあがることになります。

提供されるサービス内容で選ぶ

次のポイントは「提供されるサービス内容」です。プロバイダはインターネットに接続する仕事を担っていますが、それ以外にもさまざまなサービスが提供されています。例えばドコモ光のタイプAに属するプロバイダは、同じ月額料金でも以下のようにサービス内容が異なります。10社をピックアップしてみました。

プロバイダー名 アドレス数 セキュリティソフト リモートサポート 訪問サポート
ドコモnet 1 12ヶ月無料 特典実施中 特典実施中
plala 7 24ヶ月無料 あり 初回無料
So-net 4 24ヶ月無料 初回無料6ヶ月以内 初回無料12ヶ月以内
GMOとくとくBB 15 12ヶ月無料 有料
@nifty 5 12ヶ月無料 初回無料 初回無料3ヶ月以内
DTI 10 12ヶ月無料 あり 初回無料
ic-net 15 36ヶ月無料 36ヶ月以内 初回無料36ヶ月以内
Tigers-net.com 2 永年無料 あり 初回無料180日以内
BIGLOBE 5 12ヶ月無料 あり 初回無料
andline 5 12ヶ月無料 初回無料

この他にも、ブログやホームページを無料で利用できたり、申込み条件が異なるなどの違いがあります。同じ月額料金でもこれだけサービスの違いがありますので、ある程度サービスの品質にもこだわってプロバイダーを選びたいのであればこうした情報は押さえておきたいところです。

通信品質で選ぶ

3つ目のポイントは「通信品質」です。通信速度の速さや安定性は、同じ回線を使っていてもプロバイダーによって大きく違いが生じることになります。

これは、プロバイダーが使っている通信設備が、抱えているユーザーの数に応じたものであるかによって異なります。同じ人数でも部屋の間取りが広ければ狭く感じませんし、同じ部屋の広さでも人数が多ければ狭く感じます。広さと人数はプロバイダーによって異なりますので、通信品質は「人口密度」によって表されるものと考えるとわかりやすいと思います。

要するに通信設備が充実しているプロバイダーであっても、加入しているユーザーの数が多ければ通信が集中して回線の品質が安定しません。夕方から夜にかけてネットの利用者が多くなる時間帯に遅延が発生しているのは、プロバイダーのキャパシティを超えるユーザー数が集中していることが原因であると考えられます。

これには地域性もあります。同じ通信設備に関係するエリアでのユーザー数の集中が通信品質の安定性に関わるので、利用者の少ないエリアであればキャパシティオーバーによる通信品質の不安定さが起こりにくくなります。これは実際に契約してネットにつないでみないとわかりにくいのですが、ある程度であればネット上に投稿されている口コミから知ることができます。

通信速度やその安定性を重視したい人は、お住まいのエリアで快適にネットが使えるかどうかを、口コミなどの情報を調べて把握しておくことをおすすめします。

プロバイダー変更時の注意点

回線を乗り換える際に、プロバイダーを乗り換えることもあります。乗り換え後の回線では利用できないプロバイダーの場合は必ずプロバイダーの乗り換えも必要ですね。もしくは、回線は変えずにプロバイダーだけ乗り換えるケースもあるでしょう。その際には以下のポイントに注意してください。

通信品質が変わる

前述の通り、プロバイダーによっては通信品質が大きく変わります。同じ回線でプロバイダーだけ変える場合でも、地域によっては通信品質が大きく変わり、今まで起きなかった遅延などの通信障害が発生する可能性もあります。乗り換える際にはネットで評判を調べておくといいでしょう。

メールなどのサービスが変わる

プロバイダーは、インターネットへの接続の他にもさまざまなサービスを提供しています。無料のメールアドレスやブログなどのサービスは、プロバイダーを乗り換えると使えなくなります。これは乗り換えによって利用中のプロバイダーを解約することが原因です。メールなどのサービスのみを利用できる少額のプランもありますので、どうしても継続して使いたいサービスがあれば検討してみてください。

違約金の支払いが必要になる可能性がある

解約するプロバイダーの契約状況によっては、乗り換えに際して「違約金」の支払いが必要になるケースもあります。違約金が設定されている場合でも特定のタイミングであれば違約金の支払いが不要になりますので、プロバイダーに問い合わせて違約金が不要な乗り換えタイミングを調べておきましょう。

プロバイダーは回線とニーズで選ぶ

プロバイダーはインターネットを利用するために必要不可欠な存在ですが、ネットにさえつなげればどこでも同じではないということは十分に理解してもらえたと思います。契約する回線によって選べるプロバイダーは決まっていますが、選択肢があるならばサービスや通信品質を見て、自分のニーズに合ったプロバイダーを見つけてください。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
トオル

トオル

元大手通信会社に10年勤務していたトオルと申します。 自分自身、インターネットの難しさに触れ、自分なりに勉強しながら解決する、という経験を繰り返してきました。 インターネット回線やモバイルルーター、SIMなどの知識には自信があります。 「インターネットに関しての難しい」を少しでも簡単に、親切にお届けできれば、と考えています。 趣味:PC、スマホなどのガジェット、マラソン、釣り、マージャン 好きなお酒:ビール 好きな女性のタイプ:深田恭子 休日の過ごし方: 上記趣味とネットサーフィン