インターネットを使用する為にネット環境を整える必要があります。

そこで役立ってくれるのがWiMAXと光回線です。この二つどちらを選択するのが良いのでしょうか。

今回は、WiMAXと光回線のメリットとデメリットについてお話していきましょう。


インターネット回線を使用するときにWiMAXと光回線、どちらがお得に使えるか迷っている方は、ぜひ一緒に勉強していきましょうね。


※WiMAX2を安くお得に利用したい方はこちらをご覧ください。

2018年1月wimax2 のキャンペーンを比較!人気のプロバイダ4選

wimaxの人気格安プロバイダ9社を徹底比較!選び方のポイント

※関連記事

WiMAX(ワイマックス)通信が安定しない原因と対処法!電波が弱いの?


WiMAXの特徴

WiMAXは、携帯電話の3GやLTEなどと同じ外でも家の中でも使用することができる通信方式の一つです。WiMAXはKDDIグループであるUQコミュニケーションズが提供しているサービスになります。モバイルルーターとも言われ、どこでも持ち運びができるのが特徴です。


WiMAXは、以前から3GやLTEと比較されてきましたが、携帯電話とは異なり通話はできません。あくまでもインターネットをする為のアイテムと考えてください。

WiMAXを契約するとモバイルルーターが提供されるのですが、このルーターを介してインターネットを受信し、Wi-Fiを飛ばすことになります。スマートフォンやタブレット、パソコンなどを接続すればインターネットができるようになるのです。


モバイルルーターはサービスが開始されたのが遅く、2009年からと言われています。またまだ歴史が浅い為、ご存知ない方も多いのですが、外でも家でも活用したいという方には人気のアイテムになっています。

無線通信の中でもWiMAXは、その当時下り40Mbpsとかなり優秀なものでした。この時主流だった携帯電話の3G回線で10Mbpsでしたからかなりの速度を誇っていました。


現在発売されているWiMAX2+(ワイマックスツープラス)は下りの最高速度がなんと440Mbpsとなっており、かなりの通信速度であることは間違いありません。

ただし、無線回線の為固定回線と比べてしまえば通信の安定感は良いとは言えないのがデメリットと言えるでしょう。

電波環境が良い状況であれば光回線と比べても遜色なく使用することが可能です。


無線回線の中でもかなり優秀なWiMAXではありますが、そこまで浸透していないのが現状です。UQコミュニケーションズの公式発表によりますと現在の利用者数は2500万人ほど。

ここ数年で見直しされ、利用者が増えてきたものの、光回線にはまだ及ばない印象があります。


WiMAXでは一時期使い放題として売り出していたことがあり、人気が上昇した時がありました。使用制限自体はありますが、一ヵ月単位で考えると何ギガ使用しようが料金は一定という魅力もあります。

無線回線の中でもよく比較されるのがポケットWi-Fiですが、これは使用制限があり一定のギガ数を超えると速度制限がかかってしまうというデメリットがあります。

モバイルルーターも日に日に進化し、最新機種になればかなりの通信速度を誇るようになりました。


WiMAXのメリット&デメリット

WiMAXのメリットとデメリットについてお話していきましょう。

まずメリットですが、WiMAXは契約してすぐに使用することができる為、回線工事などをする必要がありません。すぐにインターネットを使用したい人にとっては、メリットばかりと言えるでしょう。

光回線の場合は、申し込みをした後に家に光回線を引き込むための工事が必要となってきますが、WiMAXの場合はモバイルルーターが届いた時点で、インターネットを開始することが可能なのです。


さらに外に持ち出すことが可能な点もメリットと言えます。

最近では格安スマートフォンなどと言って、安い価格でスマートフォンを使用することができる時代になりました。しかし、使用することができるギガ数が最初から決まっており、よく使用する人にとってはそれがデメリットになることもあったのです。

それを解消してくれるのがWiMAX。WiMAXはどれだけ使用しても料金は一定ですので、通信費用の節約にも役立ってくれます。


また、光回線の通信費用よりも安く済ませることができるのも魅力の一つです。

WiMAXの場合は平均して3000円前後で使用することができるので、光回線に比べて安価で利用することができるのです。


ここからはWiMAXのデメリットについてお話していきます。

まず一番のデメリットは電波状況によって通信が安定しないことがあります。

通信が不安定なところでは速度はおろか繋がるのも難しいことがあるのです。快適な状況でインターネットをしたいという人にとっては、この不安定さがデメリットとなるでしょう。


さらに、WiMAXは電波の性質上として、壁やビルなどの建造物の影響をとても受けると言われています。外でも快適に使用したいと考えている人にとってはそれらがネックになってくるようです。

また、専用ルーターがなければ受信することができない為、ルーターの劣化と共に変更していかなければいけません。

これは新機種に無料で交換するキャンペーンなどを利用すれば問題ないのですが、途中で壊れてしまった場合、保険に加入していないと有償交換になってしまうこともあるのです。


さらに、契約上として2年~3年縛りの場合も多く、途中で使いにくいから解約したいとなると解約料が発生してしまうなどのデメリットもありますので、自分に合っているのかどうかをしっかり見極める必要があります。

使い放題とは言え、速度制限がないわけではないことも頭に入れておきましょう。


光回線の特徴

光回線はインターネット接続の主流と言っても過言ではありません。安定したネット環境を好むのであれば、光回線にしておく方が良いと言われるぐらい、メジャーなものと認識しておきましょう。

光回線はNTTの回線ならフレッツ光、auならauひかりなどがあります。

通信速度が速いのが特徴で、動画やゲームなどを利用する人にとっては安定した速度での読み込みが可能な為、人気になっています。


少し前までは光回線となると料金が高いというイメージがありましたが、ここ近年では光回線が普及してきていることもあり、他の回線と比べてもそこまで差がないような料金設定になってきています。

ただし、使用するプロバイダーによっても料金は異なりますので、事前に比較しておくことをおすすめします。


※オススメは『GMOとくとくBB』『GMOとくとくBB』というプロバイダーです。


通信速度についてですが、光回線はほとんどが1000Mbpsと言われています。

この点でもWiMAXと比較すると速度の違いに気付くのではないでしょうか。光回線はWiMAXとは異なり、自宅や建物までは有線で繋がっているので、障害物の影響や距離などの影響を受けにくいのです。

WiMAXは無線回線の為障害物の影響を強く受けてしまいますが、その点だけでも光回線の方が安定した環境であることがわかります。


動画やゲームをよく利用するという人は光回線にすることで安定した環境で使用することができます。

さらに家族全員が使用したいとなるのであれば、無線LANを導入すれば問題なく快適にインターネットを楽しむことができるのも光回線の魅力。

WiMAXは誰かが持ち出してしまえば、家でインターネットを使用することができなくなってしまいます。


また、光回線は固定電話をセットにすることが可能。WiMAXは通話できるものではありませんので他に固定電話を引かないといけません。

光回線にすると基本料金が500円程度で固定電話を使用することができるようになるので、固定電話を置きたいという人には光回線の方が断然おすすめです。

WiMAXと固定電話を新たに引くとなると余計な出費が増えることになりますので、利用する必要があるのかをしっかり考えておきましょう。


光回線は戸建てに限らずマンションなどでも使用することができますが、回線工事が必要となってきます。

工事費用を無料で行えるキャンペーンやキャッシュバックキャンペーンなどを利用することで、お得に使用を開始することができますので、検討している人はそのような情報を得るところから始めましょう。


光回線のメリット&デメリット

光回線のメリットとデメリットについて考えてみましょう。


まず光回線の最大のメリットは安定したインターネット環境があることです。

WiMAXは壁などの障害物があるとうまく接続することができないことがありますが、光回線は自宅まで有線で繋がっていますので、ー安定した環境で利用することが可能なのです。


さらに、家族全員で使用したい場合には無線LANを設置することで、家の中のどこにいても問題なく使用することができます。

また、動画を閲覧することが多い人や大容量のゲームをする人には、固定回線である光回線がベスト。容量を気にせずに使用できるメリットもありますし、速度も安定しているのでストレスなく閲覧やプレイができます。


また一見デメリットのように見える回線工事ですが、実はキャンペーンなどを利用すると実質無料で工事をしてもらうこともできるのです。

回線工事をキャンペーンを使用せずにするとなると初期費用がかなり掛かってしまいます。


しかし、キャンペーンを利用すればそれが無料で行うことができるのです。

キャンペーンなどを知ることでデメリットである初期費用を無料にすることができますので、光回線を考えている人はお得なキャンペーンを探してみてください。


ここからはデメリットについてお話します。

光回線のデメリットは持ち運ぶことができないことです。

WiMAXはモバイルルーターなので外出する時に持ち出すことができますが、光回線は固定回線ですのでその場所以外には持ち運ぶことはできません。

自宅で回線した場合は自宅でしか使用することができないのです。


家の中だけではなく外でも使用したい人には光回線はおすすめすることができません。外出時にも利用したいのであればWiMAXが良いでしょう。

ただし、外出時にはLTE回線などを使用するので問題ないという人であれば、光回線の方が安定した速度を維持することができるのでおすすめ。


デメリットとして一番大きいのが通信費用。WiMAXに比べると光回線の方がどうしても割高になってしまいます。

工事費用はキャンペーンを利用すれば無料で行えるものの、月々の費用が負担になってしまうことがあるのです。

先程も上記で少し触れましたがWiMAXは平均して3000円程度ですが、光回線の場合は平均して5000円前後と言われています。

費用を抑えたいのであればWiMAX、安定した速度を維持したいのであれば光回線が良いでしょう。


通信速度を比較!

ここからは、WiMAXと光回線を比較していきましょう。

まず気になるのが通信速度。通信速度は光回線の方が早いイメージを持っている人が多いと思いますが、実はそれは使用環境などが大きく影響している為、あまりシビアに考える必要はないのです。


簡単に言えば、光回線であったとしても、集合密集地などで皆が利用する時間に該当してしまえば、速度は当たり前に落ちてしまいます。

WiMAXも同様に使用しているユーザーが多ければ速度は必然的に落ちてしまうのです。そのことを頭に入れておいてください。


光回線は1000Mbpsのものもありますが、基本的には200Mbpsと考えておきましょう。WiMAXは2015年から220Mbps以上のものも出てきました。

この最大通信速度というのはあくまでも良い環境で使用した場合ですので、実はそこまでの比較にはならないのです。


比較するとなると、大きなファイルなどをダウンロードする時の速度になりますが、これも最大通信速度が出ているかによっても差が出てきてしまい、当てにならないのです。

環境などによって大きく左右されてしまうのが通信速度ですので、通信速度だけで判断するのは危険です。


インターネットの快適性で言えば、速度だけではなく安定性も重要です。

どの媒体を使用していたとしても、安定性がなければ不満になってしまいます。

周囲の環境やエリアなどによっては、光回線を使用してもWiMAXを使用しても不満が出てしまうことすらあるのです。

一番簡単にそれを解消するのにはプロバイダーを変更するのが良いのですが、光回線もWiMAXも何年縛りが存在していますので、簡単に変更できないというデメリットもある為、難しいところと言えるでしょう。


通信速度だけで比較すればどちらもさほど差がないと言えますが、やはり若干ではありますが光回線の方が有利なのではないでしょうか。

安定性で言えば障害物などの影響がない分、安定して使用することができます。


ただし、WiMAXでも環境によっては安定した速度を維持してくれますので、周囲の環境などが重要となるでしょう。

実際に最大値はあまり比較するのに適していません。

10Mbps程度あればインターネットを使用するのにそこまで困ることはありませんので、大きな容量のデータをダウンロードすることが多い人以外には速度に不具合を感じることが少ないのではないでしょうか。


価格を比較!

光回線とWiMAXの価格について考えていきましょう。

まず、光回線とWiMAXでは初期費用の面でWiMAXに軍配が上がります。

WiMAXは契約してモバイルルーターが自宅に来た段階から開始することができますし、回線工事の必要性がありません。その為、月額料金のみの価格で利用することを開始できます。


逆に光回線は、回線工事が必要不可欠です。

回線工事をすることで初期費用が掛かってしまいます。

ただし、これもキャンペーンなどを利用することができれば無料で行うことができます。そうなると、初期費用に関しては光回線もWiMAXもどちらもほとんど掛からないと言えるのです。


では、次に月額料金の価格について詳しく説明していきます。

光回線は、月額料金が平均して5000円前後となっています。戸建てかマンションかによっても料金に差がありますし、加入したプロバイダーによっても価格は異なります。

しかし、WiMAXの方が月額使用料の価格面だけで考えると安いと言えるでしょう。


WiMAXを使用した場合、月額3000円程度で使用することができます。

これもどこで契約をするかによって価格に差はありますが、安い物『GMOとくとくBB』であれば2000円を割ってくるほど。

その為、月額使用料の価格だけで比較するのであればWiMAXの方が安いと言えます。


光回線にしろ、WiMAXにしろどちらも契約の縛りは発生します。その期間内に解約をしてしまうと、解約手数料が取られてしまいますので、事前に自分に合っているものはどちらかを検討しておくことが大切です。

さらに、光回線もWiMAXもどちらもキャンペーンを行うことが多いので、情報をしっかり得ておくことでお得に契約することが可能です。


光回線に関しては工事費用が無料のキャンペーンや、キャッシュバックなども行われていますし、WiMAXはパソコンやゲーム機などとセットにして販売されるようなものも多くあるのです。

3月になるとそのようなキャンペーンが多くなってきますので、これから加入を考えている人はぜひ調べてみてください。


またインターネットからの契約をすることによって、お得差が違ってくることもあります。電気屋や店舗で申し込むよりもはるかに安い契約が可能になってきますので、インターネット上で情報を確認しておくことが大切。

光回線にするのか、WiMAXにするのか費用についてもしっかり調べて検討してみてください。


始めやすさを比較!

光回線とWiMAX、どちらが始めやすいのかですが、これは断然WiMAXです。

上記でも説明してきましたが、WiMAXは契約してモバイルルーターが到着したタイミングから使用することができるので、光回線のように回線工事が必要ありません。

その為、すぐにインターネット環境を整えたいという人はWiMAXがおすすめです。


また、単身赴任先にインターネット環境を整えたい、一人暮らしを始める時にもWiMAXが便利。

特に一人暮らしをする人にとっては、借りたアパートが光回線に対応していなければ使用することすらできません。賃貸アパートに勝手に回線を引くことができない為、必然的にWiMAXやポケットWi-Fiになってしまうでしょう。

モバイルルーターがあればすぐに始めることができるので、始めやすさで言えばWiMAXと言えます。


光回線の場合は、回線工事をしてからでなければインターネットを使うことができません。そしてこの工事も混雑シーズンであれば、いつやってもらえるのかもわからないのです。

春先などに回線工事が集中してしまう為、この時期に契約を考えているのであれば、時間が掛かってしまうことも頭に入れておきましょう。


始めやすさだけで考えるのであればWiMAXですが、これもエリア内かどうかを事前に確認しておかなければ、契約をしても使えないなんてことになってしまいますので注意してください。

特にWiMAX2+はエリアが拡大されつつある状況ですので、田舎などでは使用することができない場合もあります。ホームページなどでエリア内に自分の自宅があるかを事前に確認しておくことが大切です。


※WiMAX2+のエリアはこちらから調べてみてください。


さらに、マンションなどの集合住宅の場合にも、光回線が可能かどうか確認しておいてください。

ほとんどのマンションやアパートでも対応しているところが増えていますが、中には対応していないこともありますので調べておくと安心です。


すぐに始めたいのであればWiMAX、少し時間が掛かっても安定した状態でインターネットをしたいという人は光回線がおすすめです。

時間にゆとりがあるのか、いつから開始したいのかによっても差が出てきますので、自分のニーズを考えて検討してみてください。

また3月は引っ越しシーズンでもあり、光回線に関しては混雑することが予想されますので、光回線にしたいと考えている人はなるべく早くに契約をしておくと安心です。


利便性を比較!

光回線とWiMAXの利便性の比較についてですが、利便性と一言で言っても色々とニーズが異なってきますので、それぞれについて詳しく解説していきましょう。

まず、持ち運びができるかどうかで言えば、光回線は固定回線ですので持ち運ぶことができませんのでWiMAXとなります。

外出時でも持ち出すことができるのがWiMAXの強みでもありますので、これはこちらに軍配が上がります。


ただし、いくら持ち運べるとは言っても、壁やビル、障害物によって影響を受けやすい為、快適な環境でインターネットが行えるかどうかは保障できません。

その点も理解した上で選びましょう。


次にインターネットを快適に使用することができるかで言えば、これは安定性が高い光回線に軍配が上がるでしょう。

自宅まで有線で繋がっていることからも、障害物などの影響を受けずにインターネットを使用することができます。


基本的にはどちらも使い放題となっていますが、WiMAXには使用制限があります。

以前は3日で10ギガを超えると速度制限されてしまいます。

これも通常使う際にはさほど影響はありませんが、人によっては煩わしく感じることもある為、そうなると光回線の方が良いと言えるでしょう。


また、タブレットやスマートフォンの通信をWiMAXに一本化することで、通信費を節約することが可能です。これをすることによってLTE回線を使用せずに済むので、必要以上の通信費を払う必要がなくなるというメリットが生まれるのです。

ただし、自宅をメインに使いたいという人にとっては安定性が高い光回線の方がおすすめ。


利便性と言っても、人によってニーズが異なります。容量の大きいデータをダウンロードすることが多い人は光回線の方がスムーズですし、家族で共有するのに適しています。

WiMAXの場合は持ち運びをしたい、すぐに使用したい、さらには通信費を抑えたい場合に適していると言えるでしょう。

どちらにしても自分のニーズがはっきりしていないと利便性は測れないということです。


オンラインゲームを自宅で楽しみたいのであれば、使用制限がない光回線がおすすめです。

外でも家でもインターネットを利用したいのであれば、持ち運びが可能なWiMAXとなるでしょう。

ただし、WiMAXの場合誰かが外に持ち出した時点で、家ではインターネットができませんので、そのことをしっかり理解してから選んでください。


キャンペーンを比較!

キャンペーンはどちらもよく行っています。光回線に関しては、工事費用が無料で行えるキャンペーンがよく開催されていますので、初期費用を掛けずに契約することが可能です。

WiMAXではモバイルルーターが無料でもらえるものが多く、初期費用の面でメリットが高いキャンペーンが多い印象です。


またキャッシュバックもあります。キャッシュバックとは、後から現金が戻ってくるシステムです。これによって、通信費用に充てることもできる為、お得と言えるでしょう。

このようなキャンペーンなどを使用しないで契約するのは損ですから、情報を得ておくことが大切。


さらに、WiMAXの場合は人気のゲーム機やタブレット、スマートフォンやパソコンなどを同時に得ることができ、1円でスタートできるものもあります。

この場合、月額使用料が高くなってしまうのでお得とは言えませんが、同時に貰えることもあり、人気があるキャンペーンです。

また初期費用がほとんど掛からない上にキャッシュバックがあったり、商品券がもらえるものなど幅広いのも特徴です。


光回線においては、キャッシュバックの額に差があります。フレッツ光であれば5000円程度、auひかりであれば55000円、NURO光であれば30000円となっています。

この中で言えばauひかりのキャッシュバック率はかなり高いと言えます。


これも毎回行われているわけではなく、キャンペーンの時だけに適用されていますので、機会を逃してしまうとキャッシュバックの恩恵を受けることができませんので、常にアンテナを高くしておくことが大切です。


WiMAXを契約するにしても、光回線を契約するにしてもキャンペーンを利用しない手はありません。

ただここで注意してほしいのが、トータル的に本当にお得かどうかを見極めることです。

例えば1円でパソコンが付いてくるキャンペーンがあった場合、月額料金が一番高いグレードのものになってしまうなどのデメリットもあるのです。


パソコンが欲しい人にとっては分割払いしている状態として受け入れることができますが、そうじゃないのであればムダにお金を払っているようなものです。その点を理解しておかないと実質損をしてしまっているなんてことも。


お得に契約することができるように見えるキャンペーンが落とし穴のようになってしまっては意味がありませんので、トータル的にどうなのかを考えてみてください。


※私が詳しく調べてみて、トータル的に最もお得なプロバイダーが『GMOとくとくBB』です。





※関連記事

gmoとくとくBBwimax!違約金なしで解約する手順と注意点


自分に合ったネット回線の選び方

光回線かWiMAXどちらを選択しても通信速度の面には大きな差はありませんが、月額使用料や安定性などは異なることが多い為、自分に合った回線を選ばないと損をしてしまいます。

そこで、それぞれにおすすめの人について詳しくお話していきましょう。


光回線がおすすめなのは、自宅での利用がメインの人です。

在宅勤務でインターネットが必要とだったり、外に持ち出す必要がない、家族で利用したい方には光回線の方が良いでしょう。


さらに、自宅で大容量のデータをダウンロードすることが多い人やオンラインゲームをする場合にも適しています。

安定度がWiMAXに比べると高いのでストレスなく利用することができるでしょう。


毎月の通信費を抑えたいと考えている人にはWiMAXがおすすめ。

持ち運びができるのがWiMAXの魅力ですから、スマートフォンやタブレットを外で利用することが多い人は、WiMAXを導入することで無駄な通信費を抑えることが可能です。

費用面でも、月額使用料も安いので一人暮らしの学生などには適しています。

ただし、容量の大きなデータをダウンロードすることが多い場合は、使用制限に引っかかってくる恐れもありますので、速度が急激に落ちたように感じてしまうかもしれません。


どちらにもメリットとデメリットがあり、使い方のニーズが重要になってきます。

特に大きなデータをダウンロードする機会が多い人や、利用する場所が外の方が多い人などはそれぞれに合ったものを使用しないとストレスになってしまうでしょう。

自分に合ったネット回線を選択しないと不具合を感じ、不満に繋がってしまいますので契約をする前にしっかり考えておくことが大切です。


どちらも年縛りがある為、途中解約をするとなると余計なお金が掛かってきてしまいます。

一度契約したら数年は解約するのが難しいことを理解した上で契約してください。

そして、ネット回線だけではなくサービスエリアの確認をしておくことが、WiMAXの契約の場合には重要です。

また、集合住宅地の場合はプロバイダーによって繋がりが悪いなどの不具合が生じる可能性もあることを理解しておきましょう。


自分に合ったネット回線を選ぶことで、ストレスなく利用することができますので事前に自分のニーズや家族のニーズを確認しておくことが大切です。

また契約時にはお得なキャンペーンを利用することをおすすめします。


まとめ

光回線もWiMAXもどちらにもメリットとデメリットがあります。

一番大切なのは、自分のニーズをはっきりさせておきましょう。

そのニーズに合ったインターネット回線を選択することが、ストレスなく使用する為に必要不可欠なのです。

※関連記事

NEXT mobile(ネクスト モバイル)の評判!WiMAXと性能を比較

WiMAXの通信速度が遅い原因と簡単にできる対処法!

wimaxの通信制限を確認する方法と通信制限を解除する方法とは!猿でもわかるやり方
 
一人暮らしのインターネット回線はWiMAXが最安値!メリットデメリットのまとめ

持ち運びに便利なポケットwifiの特徴!メリットとデメリットのまとめ

高層ビルマンションの何階までWiMAXの電波が届くのか?調べてみた!

人気の無制限ポケットwifi4つを比較!固定回線から乗り換えた時のメリットデメリット

ポケットwifiの最も安い月額料金プランを比較!メリットとデメリットを契約前に確認

The following two tabs change content below.

トオル

元NTT関連会社の社員です。 インターネット通信やWi-Fiの修理のお仕事をしていた知識を生かして、モバイルWi-Fiルーターや光回線等を比較して、お得なインターネット環境をご紹介いたします。 環境にあった早くて快適なWi-Fiの使い方などのウラ情報も知っていますので、Wi-Fiルーターのつなぎ方がわからない初心者の方にも参考になる記事を書いていきますね。 インターネットのつなぎ方がわからない方もぜひご覧ください。 趣味 マラソン、釣り、マージャン 好きなお酒 ビール 好きな女性のタイプ 深田恭子 きゅうじつの過ごし方 趣味とネットサーフィン