光回線の良し悪しは、さまざまな基準で決められます。

「月額料金が安い」
「通信速度が速い」
「サポートがしっかりしている」

など挙げられますが、月額料金のように外見でわかるものもあればサポートのように実際に使わないとわからないこともありますよね?
そこで、今回はドコモ光の通信速度や評判について解説ししていきます。

☆ドコモ光☆

スポンサーリンク

ドコモ光の基本情報

わんわんわんわん

まずはドコモ光の基本情報から。


にゃんにゃんにゃんにゃん

よろしくお願いしますにゃん!

NTTドコモが提供

ドコモ光は、名前の通りNTTドコモが提供する光回線のことです。

フレッツ光もNTT東西が提供しているので同じグループによる光回線ではあるのですが、具体的な会社は異なりますし、それ以外にも料金面等さまざまな点において違いがあります。

ドコモ光の料金・初期費用

☆ドコモ光☆

次に、ドコモ光の料金について説明します。

ドコモ光は「戸建てかマンションか」と「どのプロバイダーと契約するか」「契約期間の有無」によって月額料金が異なります。

まずは戸建ての月額料金です。

月額料金
プラン名 契約期間あり 契約期間なし
タイプA 5,200円 6,700円
タイプB 5,400円 6,900円
単独タイプ 5,000円 6,500円

次にマンションの月額料金です。

月額料金
プラン名 契約期間あり 契約期間なし
タイプA 4,000円 5,000円
タイプB 4,200円 5,200円
単独タイプ 3,800円 4,800円

タイプAとタイプBは、ドコモ光でセット契約できるプロバイダーによって異なります。

各タイプに属するプロバイダーは以下のとおりです。

タイプ プロバイダー
タイプA ドコモnet、plala、So-net、GMOとくとくBB、@nifty、DTI、ic-net
タイガースネットドットコム、BIGLOBE、andline、SYNAPSE
BBエキサイト、エディオンネット、SIS、楽天ブロードバンド
TiKiTiKiインターネット、hi-ho、@ネスク01、光コアラ
タイプB OCN、@TCOM、TNC、AsahiNET、WAKWAK、@ちゃんぷるネット

「単独タイプ」は、プロバイダーをセットで契約しない場合に利用するプランです。

月額料金が最も安い代わりにプロバイダー料が含まれていませんので、料金面で言えばデメリットが大きいです。

初期費用としては事務手数料3,000円と、以下の工事費用が発生します。

フレッツ光からの転用で最大通信速度を変更しない場合は、基本的に工事費用は発生しません。

料金
戸建て 18,000円
マンション 15,000円
転用時速度変更 7,600円

ドコモ光のオプション

次に、ドコモ光で利用できるオプションサービスについて説明します。料金と内容は以下のとおりです。

オプション名 月額料金 内容
映像サービス ひかりTV 1,500円~ 50以上の専門チャンネルを見放題
アンテナや工事不要で、専用チューナーをつなぐだけでOK
スカパー! 2,883円~ 好みに合わせてパックを選べる
アンテナや専用チューナー不要
dTVチャンネル 780円~ 30以上の専門チャンネルが見放題
テレビ以外にもスマホやタブレットでも視聴可能
dTV 500円 18ジャンル・約12万作品が見放題
テレビ以外にもスマホやタブレットでも視聴可能
dアニメストア 400円 2400作品以上が見放題
テレビ以外にもスマホやタブレットでも視聴可能
DAZN for docomo 980円~ 年間6,000以上の試合が見放題
テレビ以外にもスマホやタブレットでも視聴可能
ドコモ光電話 500円 ドコモ光回線を使った固定電話サービス
サポート ネットトータルサポート 500円 通信につながる機器のサポートサービス
電話サポートの他にも修理や訪問サポートも
ドコモ光ルーターセキュリティ 350円 ドコモ光ルーター01と一緒に利用するセキュリティサービス
お子さんをはじめとして安心してインターネットを利用できる

ドコモ光は速いのか?

次に、光回線を利用する上で重要なポイントの一つ「通信速度」について見てみたいと思います。

ドコモ光は速いという意見

フレッツ光や他の光回線から乗り換えたユーザーの中には、ドコモ光の通信速度がとても速いという感想を抱いている人がいます。

速度の速さは快適なインターネットライフの条件の一つでもあるので、特に動画の視聴など多くのデータ量のやりとりをするユーザーにとって大きなメリットとなるでしょう。

ドコモ光は遅いという意見

一方で、ドコモ光は遅いという意見も見られます。

「光回線なのに…」という意見も見られますが、そもそも通信速度というものがどのようなものであるかを理解すれば、一概にドコモ光が遅いとも言えないのです。

考えられる原因としては「プロバイダー」が挙げられます。

ドコモ光はセットで利用できるプロバイダーの数が多く、ユーザーは好きなプロバイダーを選ぶことができます。

プロバイダーにも人気不人気があって、人気のプロバイダーには申込みが集中しやすいです。これが通信速度の遅さの原因になる可能性があります。

昔はひどかったようだけど?

実は、ドコモ光が提供され始めた頃のドコモ光の通信速度は極端に遅かったという意見があります。今でもその意見を掲載しているサイトがありますが、当時の原因は現在では払拭されていると言えます。

当時の通信速度の遅さの原因は、ユーザーの集中であると考えられます。

ソフトバンク光と共に業者側の想定以上の申込みが殺到し、回線が混雑したことによる遅延が原因であると思われます。

現在は他の光回線も多数登場して落ち着いていますので、通信速度が遅くなるとしたら別の原因であると考えられます。プロバイダーを見直したり、通信機器を変えたりする必要があるでしょう。

ドコモ光の評判

最後に、ドコモ光を利用している人たちからの評判について説明します。

ドコモのスマホとセットでお得

ドコモ光のユーザーが特に絶賛しているのが「ドコモ光セット割」です。

これはドコモのスマートフォンとドコモ光をセットで利用することによって、スマホの月額料金に割引を受けられるサービスです。

ドコモ光セット割は、契約中のパケットパックによって割引額が異なります。最大で月額3,500円の割引が適用されるので、家族で大容量のパケットパックを利用している人の場合は高額な割引を受け、ご家庭の通信費を節約することができます。

豊富なプロバイダをセット料金で利用可能

ドコモ光の評判としては「プロバイダーの選択肢が多い」ことも挙げられています。

光回線によってはプロバイダーを選べず、業者が指定するプロバイダーでしか利用できないのですが、ドコモ光の場合は20以上のプロバイダーから選んで契約することができます。

プロバイダーによって、提供されているサービスが大きく異なります。

例えば「GMOとくとくBB」や「ic-net」はメールアドレスが15個提供されますが、「タイガースネットドットコム」ではセキュリティサービスを永年無料で利用できるという魅力があります。

また、プロバイダーは通信速度や通信の安定にも影響するので、プロバイダー選びは重要です。

他社回線からドコモ光に切り替えたい場合でも、プロバイダーの選択肢が多いのは便利です。

プロバイダーAで利用中の光回線から乗り換える際、プロバイダーAが選べない回線を選択するとプロバイダーも変えなければならず、今までプロバイダーから提供されていたサービスも使えなくなります。

ドコモ光は利用可能なプロバイダーが多いので、乗り換え後も同じプロバイダーが使える可能性が高いです。

珍しい「ドコモ光ミニ」の存在

ドコモ光のプランには、他の光回線ではあまり見かけない従量制のプランがあります。
その名は「ドコモ光ミニ」であり、あまりインターネットを使わないけれど光回線を契約しておきたいという人におすすめです。

このプランでは、1ヶ月のデータ通信量が200MBまでならば、月額料金は2,700円です。

200MBを超えた場合、1,200MBを上限として10MBごとに30円追加でかかります(上限5,700円)。ただし、この料金にはプロバイダー料は含まれていないので注意してください。

ケーブルテレビでドコモ光を契約

ドコモ光には変わった契約方法があるので紹介しておきます。

それは「タイプC」というもので、料金はタイプAと同じ金額で利用できます。

このタイプの特徴は、ケーブルテレビの設備を使ってドコモが提供する光インターネットを利用するということ。

対象となる提携ケーブルテレビのテレビサービスおよび電話サービスを利用している場合、そのままドコモ光に切り替えが可能となっています。ドコモのスマホとのセット割にも対応しているのでお得です。

プロバイダーによっては遅くなるかも?口コミに注目

わんわんわんわん

ドコモ光は速いのか遅いのかと言えば、「契約するユーザーによって異なる」としかいいようがないね。

にゃんにゃんにゃんにゃん

もしドコモ光を契約してネットが遅かったら、通信機器やプロバイダーを見直しするといいかも。

わんわんわんわん

プロバイダーを変えたら通信速度が改善したという意見もあるみたい。


にゃんにゃんにゃんにゃん

なるほど。契約前に口コミをチェックして、住んでいる地域で希望のプロバイダーが遅くなっていないか確認しておくこと確実だね!

ドコモ光

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
トオル

トオル

元大手通信会社に10年勤務していたトオルと申します。 自分自身、インターネットの難しさに触れ、自分なりに勉強しながら解決する、という経験を繰り返してきました。 インターネット回線やモバイルルーター、SIMなどの知識には自信があります。 「インターネットに関しての難しい」を少しでも簡単に、親切にお届けできれば、と考えています。 趣味:PC、スマホなどのガジェット、マラソン、釣り、マージャン 好きなお酒:ビール 好きな女性のタイプ:深田恭子 休日の過ごし方: 上記趣味とネットサーフィン