フレッツ光、新規申込で最大70,000円キャッシュバック!

「どうせ使うインターネット、毎月の出費抑えられないかなあ」
「あんまり使わないんだけど、最低限のプランとかないの!?」

そう思っているそこのあなた!
本来安くなるインターネット料金が、「知らない」うちに高く請求され続けていることがあるかもしれませんよ。

そうならないようにわんわんとにゃんにゃんが解説するよ。

わんわんわんわん

長く利用して、毎月その料金を支払うことになるインターネットでは、月額料金が安いことって相当魅力的に感じるよね?

にゃんにゃんにゃんにゃん

そんなことできるの?

わんわんわんわん

できるんだよ!今回はフレッツ光の料金を安くする方法について解説しちゃうよ!

スポンサーリンク

フレッツ光の月額料金を安くする3つの方法

わんわんわんわん

フレッツ光を利用中の人は、月額料金を安くするために以下の3つの方法を試してみるといいよ!

不要なオプションを解約する

インターネットの利用料は、基本料金の他にもいくつかの要素で構成されています。その中には「オプション」の月額料金も含まれています。フレッツ光の料金を安くする方法としては、不要なオプションを解約することがおすすめです。

もちろん、必要なオプションサービスであれば、月額料金をいくらか支払うことになっても悪い話ではありません。ですが「不要なオプション」となれば別です。

契約時にあまり気にせず申し込んでいる可能性もありますので、一度フレッツ光の契約内容を見直してみてください。使ったことのないオプションにお金をかける必要は全くありません。

プロバイダーを変更する

インターネットの基本的な料金は「回線の基本料金」と「プロバイダー料」で構成されています。このうちフレッツ光ではプロバイダー料を節約する余地があります。

フレッツ光(東日本)では、10種類のプロバイダーから契約するプロバイダーを選ぶことができます。この10種類のプロバイダーはそれぞれ月額料金が異なっており、最終的な月額料金はプロバイダー料に回線の月額料金を合わせた金額になります。

プロバイダー料は安いところで月額500円ですが、高いところだと月額1,200円かかります。

もし仮に月額1,200円のプロバイダーから月額500円のプロバイダーに乗り換えた場合、月額700円安くなる計算になります。契約中のプロバイダーの月額料金を確認してみましょう。

ライトに切り替える

フレッツ光では、プロバイダー料だけでなく回線の基本料金も安くできる方法があります。それは「ライト」のプランに切り替えることです。

フレッツ光(東日本)では、おおまかに「フレッツ光ネクスト」「フレッツ光ライト」「フレッツ光ライトプラス」の3種類のプランに分けることができます。

このうちフレッツ光ネクストが最も月額料金が高く、次にライトプラス、最も安いのがライトです。実際に料金を見てみましょう。

プラン 月額料金(プロバイダー料別)
フレッツ光ネクスト 戸建て 4,900円
マンション 2,950円
フレッツ光ライトプラス 3,700円~5,400円
フレッツ光ライト 戸建て 2,700円~5,700円
マンション 1,900円~4,200円
にゃんにゃんにゃんにゃん

ライトプラスおよびライトは、規定の通信量を超えた分の料金を従量制で加算する方式なんだね!(上限あり)

なのでネットの使い方次第だけど、あまりネットを頻繁に使わないって人は最低金額が安いライト系のプランがおすすめ。

3つの方法の問題点

トオルトオル

ちょっと待って!この3つの方法は、実はそれぞれに問題点もあるので気をつけて!

オプション解約は「オプションを利用している」ことが前提

まず「オプションを解約する」という方法なのですが、そもそも「不要なオプション」を契約していることが前提です。

契約していないオプションは解約できませんから、月額料金を安くできません。

また、必要なオプションまで解約してしまってはネットの利便性が悪くなってしまいます。このあたりのバランスが難しい人もいることでしょう。

プロバイダーはサービスも変更になる

次に「プロバイダーを変更する」ということですが、プロバイダーを変更すると月額料金だけじゃなくて「プロバイダーサービス」も変更になります

ネットの利用の仕方によっては、プロバイダーを変更すると大幅に利便性が悪くなる可能性があります。

プロバイダーは、メールやセキュリティなどのサービスを提供しています。

プロバイダーを変えるということは、提供されていたサービスも終了するということになります。

もちろんメールやセキュリティ、無料ブログなどは代わりのサービスがありますが、いちいち登録や変更手続きをしなければならないので手間になります。

ライトは通信速度が遅く、快適に使えないかも?

最後に「ライトにして基本料金を安くする」ことですが、これは場合によっては本末転倒な結果になりかねません。

ライトプランには2種類のデメリットがあるのです。

第一に「最大通信速度が1Gbpsである」ということです。

最大通信速度とはその回線契約で出すことができる理論上の通信速度の最大値です。

最大100Mbosということは、どれだけ他の方法で頑張っても100Mbpsを超える通信速度は出せないのです。

フレッツ光ネクストの最大通信速度は1Gbpsなので、10倍の差があります。

第二に「利用状況によっては割高のプランになる」ということです。

先ほどライトプランの料金を表で解説した時、ライトプランの料金は「~」で表現されているのを覚えているでしょうか?

あれは、月間のデータ通信量が規定の数値を超えた場合、その超過分に応じて従量制の料金設定がされているからです。

ライトというだけあって軽めのネットの使い方をしている場合であれば料金もかさまないかもしれないのですが、ある程度ネットを使っているとデータ量が従量分まで到達してしまいます。

ライトプランの従量制は上限があるのですが、上限まで達するとフレッツ光ネクストの月額料金よりも高くなります。

このように、フレッツ光のライトプランは通信速度が遅めになり、しかも料金を気にするとデータ通信量を気にしなければならないという窮屈さがデメリットになるのです。この特性を理解し、活かせる人でないとフレッツ光のライトプランはおすすめできません。

トオルトオル

わかったかな!?


わんわんわんわん

何事もTPOを考えていかないとね!


にゃんにゃんにゃんにゃん

そうだね〜!安さをとるか、利便性をとるか。自分がとれくらい使うのかしっかり考えて行動することが大事なんだね!

フレッツ光、新規申込で最大70,000円キャッシュバック!

転用して料金を安くする方法

トオルトオル

フレッツ光の範疇で料金を安くする方法では、やっぱり限界があるので、フレッツ光の回線を利用した「転用」によって月額料金を安くする方法について紹介しておくよ!

「転用」とは?

まずはフレッツ光の「転用」について簡単に説明しておきます。

転用とは、お使いのフレッツ光の回線を使って、別の「光コラボ」の回線契約に乗り換えることです。

通常、光回線契約を結ぶ際には初期工事を必要とします。

支払う場合、1万円以上の高額な費用がかかり、工事の手間と時間がかかります。しかし転用の場合であれば既存の光回線を使うため、工事費はかからず、工事に時間がかかることもありません。

光コラボはプロバイダ料込みが多い

転用先となる「光コラボ」でも、当然ながら月額料金はかかります。

しかしながら、光コラボの月額料金はプロバイダ料込みでフレッツ光の月額料金よりも安いことが多いのでお得です。

相場としては、戸建てならば月額5,000円~5,200円程度で提供されているところが多いです。

フレッツ光の場合は月額料金の安いプロバイダーを同程度の金額ですが、高いところだと6,000円に近い月額料金になります。

スマホとのセット割でさらにお得に

そして、光コラボに乗り換えるメリットとしてもう一つ挙げられるのが「スマホとのセット割」です。

これは、対象となる「携帯電話契約」と「固定回線契約(+指定のオプション)」を契約することにより、スマホの月額料金に割引を受けられるサービスです。

お使いのスマホを変えずにフレッツ光から対象となる固定回線契約に乗り換えると、ネットの利用料が安くなるだけでなくスマホの料金も安くなるのです。

つまり、通信費の節約になるということなんです。

転用する際には、お使いのスマホとのセット割に対応した光コラボに乗り換えたいところです。

本当に安くしたければ転用も視野に入れる

トオルトオル

フレッツ光のままで安くする方法も無いことはありませんが、本格的に通信費を安くしたいのであれば転用することを第一に考えることをおすすめ!

わんわんわんわん

特にスマホとのセット割はドコモ光セット割が最大で月額3,500円割引になるので、通信費が大幅に節約できるんだね!

にゃんにゃんにゃんにゃん

まずは今使っているフレッツ光の契約内容を確認して、できることから始めてみよっかなー!

トオルトオル

それがいいね!フレッツ光のインターネット回線を安くしたいと考えている人は参考にしてみてくださいね!!

フレッツ光70,000円キャッシュバックはこちら

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
トオル

トオル

元大手通信会社に10年勤務していたトオルと申します。 自分自身、インターネットの難しさに触れ、自分なりに勉強しながら解決する、という経験を繰り返してきました。 インターネット回線やモバイルルーター、SIMなどの知識には自信があります。 「インターネットに関しての難しい」を少しでも簡単に、親切にお届けできれば、と考えています。 趣味:PC、スマホなどのガジェット、マラソン、釣り、マージャン 好きなお酒:ビール 好きな女性のタイプ:深田恭子 休日の過ごし方: 上記趣味とネットサーフィン