「インターネットを契約したいけど、何がお得なのかわかりにくいなあ」
「インターネットってたくさんサービスあるけど難しくてわからない」

このようなことを考えている方も多いのではないでしょうか。
光回線を契約する時には「お得な回線なのか?」ということをよく考えますよね。
長く使うことを前提とすれば、少しでもお得な条件でネットを使いたいところです。

長く使うものだからこそ、知らないと一生損してしまうかもしれませんよ。

そこで今回は、「auひかり」はお得なのか、その特徴や評判について解説します。

★auひかり★

スポンサーリンク

auひかりの基本情報

わんわんわんわん

さて・・・今回はauひかりの紹介をしていくよ!
まずは基本的な情報から。


にゃんにゃんにゃんにゃん

今回もはりきっていこう!


わんわんわんわん

OK!

KDDIが提供

わんわんわんわん

auひかりは、大手キャリアの一角として有名な「KDDI」が提供する光回線なんだよ!

にゃんにゃんにゃんにゃん

へ〜KDDIがやってるなら安心だね!

auひかりの料金・初期費用

わんわんわんわん

次に、auひかりの月額料金と初期費用について解説していくよ!まずは月額料金から。

月額料金
auひかりホーム ずっとギガ特プラン 1年目 5,100円
2年目 5,000円
3年目以降 4,900円
auひかりマンション 3,800円
にゃんにゃんにゃんにゃん

「ずっとギガ特プラン」は契約期間3年という縛りはあるけど、1年ごとに100円ずつ月額料金が安くなっていくんだね!

最終的に月額4,900円になるので、これは他社の光回線と比較すると安い部類に入るのでは!

わんわんわんわん

そうだね!長く使うとお得な感じなのかな。

続いて初期費用はどんな感じかみていこう。

登録料 初期費用(工事費含む)
戸建て 3,000円 37,500円(60回の分割可)
マンション 3,000円 30,000円(24回の分割可)
にゃんにゃんにゃんにゃん

「ホームのネット+電話」および「マンション」で契約する場合、初期費用の分割払いの分だけ割引を受けられるんだね!

auひかりのオプション

わんわんわんわん

次に、auひかりのオプションサービスについて解説していくよ!
auひかりで利用できるオプションサービスは以下のとおり。

 

オプション 月額料金 内容
電話サービス 500円 高品質かつ格安料金の電話サービス
現在の番号と電話機をそのまま利用可能
テレビサービス 500円~ 「チャンネル」と「ビデオ」の2つのサービス
500円はセットトップボックスの月額料金
無線LAN機器レンタル 450円~ 無線LAN機器のレンタルサービス
おうちトラブルサポート 400円 日常生活での緊急トラブルに対応
マンションお得プランAは無料で利用

auひかりの特徴

わんわんわんわん

次に、auひかりの特徴について。

auスマホとセットでお得

auひかりの特徴として第一に挙げられるのは「auスマートバリュー」です。
これはauのスマホと指定されている固定回線をセットで利用することにより、スマホの月額料金が最大で月2,000円安くなるサービスです。

利用に際してはネット+電話サービスの利用が必要であるため、電話サービスの月額料金の分だけお得ではなくなります。

しかし固定電話も利用したいという人であればデメリットはなく、通信費を節約するチャンスとなります。

工事費用が実質無料

第二に「工事費用が実質無料」という点が挙げられます。
光回線の中には「光コラボ」と呼ばれる回線が多く、フレッツ光から光コラボには初期工事無しで乗り換えが可能です。

これを「転用」といいますが、auひかりは光コラボではないのでフレッツ光からの転用はできません。

ということは初期工事が必要になりますが、auひかりでは実質的に工事費用を無料にできます。
戸建の場合は電話サービスへの加入が必要になりますが、初期費用の分割分の割引を毎月受けることができ、すべての割引を受けられれば実質的に初期費用は無料になります。

戸建の場合は60回の分割払いなので割引を受け切るためには5年間の継続利用が必要になります。

最大10Gbpsのプランが新登場

第三に、auひかりホームにおいて「auひかりホームⅩ」と「auひかりホームⅤ」が提供されています。これらのプランはプラン名の数字が示すとおり、最大通信速度がそれぞれ10Gbpsと5Gbpsのプランなのです。

従来のauひかりの通信速度は、フレッツ光や光コラボ各社と同じく最大1Gbpsでした。
プロバイダーの違いこそあれ、回線の最大通信速度では他社と差別化できていないのが現状でした。




しかし、最大10Gbpsとなれば他社の10倍の最大通信速度を持つプランとなります。
月額料金も10Gbpsが6,180円~6,380円、5Gbpsが5,600円~5,400円と格段に高いというわけでもなく、利用の敷居はそこまで高くないと言えるでしょう。

欠点があるとすれば、提供エリアの狭さが挙げられます。

提供されているのは東京、神奈川、埼玉、千葉の一部のエリアで、誰でも利用できるというわけではありません。

対象エリア内にお住まいで、通信速度の速さにこだわってネットを利用したいという人は検討する価値は十分にあると思います。

auひかりの評判

わんわんわんわん

最後に、ホームページ等に掲載されている数字ではわからない、実際の使い勝手の指標ともなる「評判」について解説していくよ。

通信速度が速い

auひかりの評判でよく見られるのが「通信速度が速い」ということです。従来のauひかりの最大通信速度は1Gbpsで、これは他社光回線のそれと同じ数値です。しかし、auひかりの「実際の通信速度」に満足しているという意見が多く見られます。

最大1Gbpsというのは、その回線における「理論上の最大通信速度」のことを言います。つまり「この回線なら最大1Gbpsまでなら出せるよ」ということであり、常に1Gbpsという数値が出るというわけではありません。これはどの光回線でも同じことであり、いわゆる「ベストエフォート」という方式です。

言い換えれば、実際の通信速度は最大通信速度とは別に存在しているということになります。
この実際の通信速度なのですが、使用する住所と通信機器が同じ場合でも差が生まれます。

回線の混雑具合などに影響されるのですが、光コラボではなく独自の回線を持つauひかりは同一の回線を使用する光コラボと比較して混雑が起きにくいのです。

これにより他社と比較して速い速度が出やすく、評判になっているのです。

料金が安い

次に見られる評判は「料金が安い」ということです。特に今までフレッツ光を利用していた人や、auのスマホを使っている人はその恩恵が大きいようで、月間で1,000円以上の節約につながっている人が多いようです。

月間で1,000円安くなれば、1年間で12,000円の通信費節約になります。長く使い続けることを考えれば、月額料金が安くなることは相当なメリットになるでしょう。auスマートバリューも適用できれば、さらに通信費を節約できます。

テレビサービスの評判が悪い

auひかりは良い評判ばかりではありません。第一に「テレビサービス」の評判の悪さです。
チャンネル数が若干ですが少ないことと、機能面での不十分さが評判の悪さの原因になっているようです。

光テレビを利用しない人にとってはデメリットになりませんが、光テレビの契約を前提として光回線を探している人は考えておく必要があります。

利用可能エリアが狭い

他にも「利用可能エリアが狭い」という悪い評判が出ています。
auひかりはフレッツ光や光コラボほど利用可能エリアが広くなくて、お住まいの地域によっては他社の光回線は契約できるけれどauひかりは無理ってところもあるみたいです。

1Gbpsのプランは10GbpsのプランやNURO光ほど利用可能エリアが限定的というわけではありませんが、「auひかりを使いたい!→利用できませんでした・・・」ってのはガッカリしますよね。

auひかりの利用を検討する場合、まず第一に利用可能かどうかを調べておくことをおすすめします。

通信速度が速い回線、auのスマホも安くなる

わんわんわんわん

最後に、トオル先生にまとめてもらいましょう!


にゃんにゃんにゃんにゃん

お願いします!トオル先生!

トオルトオル


OK!
auひかりの主な特徴をまとめると・・・

・auひかりは光コラボとは違って独自の回線を使っていて、それゆえに通信品質の良さの評判がとってもいい!
・auスマホを利用していればスマートバリューを適用できて、通信費も節約できる!
・スマートバリューはauひかり以外の固定回線でも割引を受けられますが、通信速度の件と合わせればauひかりはかなりお得な光回線

この3点を押さえておきましょう!

auひかりバナー

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
トオル

トオル

元大手通信会社に10年勤務していたトオルと申します。 自分自身、インターネットの難しさに触れ、自分なりに勉強しながら解決する、という経験を繰り返してきました。 インターネット回線やモバイルルーター、SIMなどの知識には自信があります。 「インターネットに関しての難しい」を少しでも簡単に、親切にお届けできれば、と考えています。 趣味:PC、スマホなどのガジェット、マラソン、釣り、マージャン 好きなお酒:ビール 好きな女性のタイプ:深田恭子 休日の過ごし方: 上記趣味とネットサーフィン