回線 料金

今やインターネットはなくてはならないものです。実際に戸建てでインターネットを契約するという場合、いくつかの業者から一つ選ぶことになります。実際、インターネット回線業者は複数あり、どれを選んだらいいかわからないことも。

総務省が行なった、家計消費状況調査によると各世帯別のインターネット接続料は次のとおりです。

インターネット接続料の月額平均

今回はインターネット回線業者大手の5社を費用やサービスなど、さまざまな面から比較してみました。新規もしくは乗り換えを検討している方は参考にしてみてください。

にゃんにゃんにゃんにゃん

インターネット回線はどこの会社を選んだらいいんだろう

わんわんわんわん

じゃあ、まずはいろいろな面から業者を比較してみよう!

目次

月額料金・工事費用で選ぶならココ

戸建てでインターネット回線を接続したら、おそらくそこから何年も使い続けることでしょう。そのため、費用面は非常に気になるところです。月額料金と設置工事費用を比較してみました。

※1 期間あり

※2 条件:auひかり+ひかり電話加入

月額料金だけを同条件(2年契約)で比較するとNURO光が若干安く利用できます。設置工事費用に関しては、比較した5社ではドコモ光とOCN光が安いようです。ただ、条件を満たせば“実質無料”となっているので、どこの会社も変わりないでしょう。

それではインターネット回線5社の戸建における料金詳細を紹介していきます。

【ドコモ光の料金体制詳細】月額インターネット料金はプランによって異なる

docomo光

ドコモ光の月額料金は以下のとおりです。これに加えて18,000円の工事費用やオプション費用がかかります。

※対応プロバイダによる違い

なお18,000円の工事費用は、無料になるキャンペーンが定期的に行われているので、確認してみましょう。

オプション料金は最安500円〜最大4,152円まで

オプションはさまざま用意されていますが、最も安いのが「ドコモ光電話」サービスの月額500円。最大は、「スカパー!光パックHD」で4,152円です。

【ソフトバンク光の料金体制詳細】料金は5,200円でお得なキャンペーンが多い

ソフトバンク 店舗

ソフトバンク光の月額料金、工事費用、オプション費用を見ていきましょう。

ソフトバンク光はドコモとは異なり、一律2年契約の5,200円。工事費用は24,000円とドコモより高くなっています。

ですが、他者から乗り換えた場合1,000円が24ヶ月毎月割引され、実質工事無料というキャンペーンなどが行われています。

他者からの乗り換えとなると、乗り換え前の会社から違約金を請求される場合も。そんな場合でも乗り換えで発生する違約金・撤去工事費を最大10万円還元してくれます。

オプション料金のなかに出張修理オプション(3,000円)も含まれる

※あくまで一部のオプションサービスになります

ドコモ同様、さまざまなオプションが設定されていますが、注目すべきは、「24時間出張修理オプション」。インターネットに繋がらないといった問題も、24時間対応してくれるこのサービスはユーザーにはありがたいですね。

【auひかりの料金体制】プランによって契約年数が異なる

★auひかり★

auひかりの料金体制の特徴はプランによって契約年数が変わってくるという点。加えて、工事費用が37,500円とソフトバンクよりも高く設定されています。ですが、この工事費用もソフトバンク同様、毎月の利用料から625円(ネット125円+電話500円)を60ヶ月割引くことで相殺されます。

また他者から乗り換えの際に発生した違約金を、最大3万円までキャッシュバックしてくれます。

オプション料金はセキュリティ対策も含まれる

※プロバイダがau one netが条件

プロバイダがau one netであることが条件ですが、オプションには「安心ネットセキュリティ」(月額300円)が含まれるのが、auひかりのオプションの特徴です。

【NURO光の料金体制】2年契約か契約期間なしかのシンプルな2つ

NURO光の月額料金は、2年契約ありか、契約期間なしの2つというシンプルな料金体制になっています。

工事費は40,0000円かかりますが、これは30ヶ月分割して支払うことも可能。

NURO 光G2Vの場合は、工事費用実質無料のサービスを行っています。

オプション料金は500〜2,500円

※「2ねん割」適用時。適用外は+1,000円

NUROのオプションは4つ。うち一つの「ひかりTV for NURO」のなかでもプランが3つにわかれています。特徴はオンデマンド映像配信サービス「U-NEXT」のNUROオリジナルのプラン「U-NEXT for NURO」があること。ドラマや映画を見る人にはありがたいですよね。

【OCN光の料金体制】わかりやすい2つのプランを用意

OCN光の料金プランは、2つで非常にわかりやすいプランが組まれています。

工事料は、屋内配線を新設すると18,000円ですが、戸建の場合は工事費が無料になるサービスも用意されています。

オプション料金は500〜1,500円

オプション料金には、ひかり電話サービス、データ保管サービスなどがあります。「おまかせマルチパック」と題した、セキュリティサービス、サポートサービス、データ保管サービスがひとつなったお得なパックも用意されています。

スマホも揃えるならココ

スマホ パソコン

最近はスマホを持っている方も多くなってきています。戸建てインターネット回線を設置するなら、家族でスマホも同じ会社に揃えるとお得になることもあります。インターネットとスマホを揃えたら、どれくらいお得になるのか比較してみましょう。

※ネット+電話加入が条件

3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)はそれぞれの会社にスマホを揃えることで割引になります。またNURO光はソフトバンク、OCN光はOCNモバイルONEのスマホに揃えることでも割引可能。

割引額で比較すると、OCN光がちょっと低めです。あとは、1回線あたりの固定1,000円割引のソフトバンク光、NURO光がいいのか、利用額やプランに応じて変動するドコモ光、auひかりがいいのかは、人によって違ってきます。

それではインターネット回線5社のスマホを揃えた場合の詳細を紹介していきます。

ドコモ光+ドコモのスマホ

ドコモ光+ドコモのスマホに揃えた場合の割引を見ていきましょう。

ドコモ光セット割は細かいプラン設定を提示

ドコモ光セット割は、家族で使うか一人で使うか、使った分に応じた支払いか定額制か、さらにGBごとで細かくプラン設定されています。そのため、自分のライフスタイルにあったプランが選べます。

他社スマホからの乗り換えでお得なサービス

他者から乗り換えた場合のサービスは次のとおりです。

  • スマホのりかえサポート
  • 内容:他社解約違約金相当をdポイントで10,260ポイント進呈

  • ご家族紹介特典
  • 内容:他社からドコモに乗り換えする家族を紹介すると、一人あたりdポイント1万ptを進呈

ソフトバンク光+ソフトバンクのスマホ

ソフトバンク光+ソフトバンクのスマホに揃えた場合の割引を見ていきましょう。

おうち割 光セットは最大月額1.000円割引

ソフトバンク光とソフトバンクのスマホを併用した場合、「データ定額50GBプラス/ミニモンスター」あれば、月額1,000円の割引が受けられます。

他社スマホからの乗り換えでお得なサービス

他社から乗り換えた場合のサービスは次のとおりです。

  • おうち割 光セット スマホ違約金還元キャンペーン
  • 内容:他社解約違約金相当9,500円分(950円×10ヶ月)を通信料金から還元

auひかり+auのスマホ

auひかり+auのスマホに揃えた場合の割引を見ていきましょう。

auスマートバリューはシンプルプランの場合割引対象外に

auスマートバリューはさまざまな割引があります。ですが、auピタットプランのなかでも1GBまでのシンプルプランは割引の対象外となります。

他社スマホからの乗り換えでお得なサービス

他社のスマホから乗り換えた場合には、以下の3つのサービスがあります。

  • auひかりスタートサポート
  • 内容:他社携帯電話から乗り換えた際に、他社携帯電話解約で発生する違約金相当額をauWALLETプリペイドカードへ10,260円チャージ還元

  • 初スマホ割
  • 他社ケータイから乗り換えでスマホ本体価格最大37,800円割引

  • auスマホ割
  • 他社ケータイから乗り換えで月額利用料金1年間1,000円割引

NURO光+ソフトバンクのスマホ

NURO光+ソフトバンクのスマホに揃えた場合の割引を見ていきましょう。

おうち割 光セットは1回線につき最大携帯電話10回線まで

NURO光+ソフトバンクのスマホの場合、割引対象となるのは、インターネット1回線につき携帯電話最大10回線まで。よほどの大家族でない限りは、収まる範囲となっています。ただし、『NURO 光 でんわ』にも加入があるので、注意しましょう。

OCN光+OCNモバイルONEのスマホ

OCN光+OCNモバイルONEのスマホに揃えた場合の割引を見ていきましょう。

OCN光モバイル割は1契約で毎月200円割引

OCN光モバイルの割引は明朗。1契約あたり毎月200円割引されるというプランになります。この契約は最大5契約まで対応しています。

プロバイダで選ぶならココ

ネット 回線

インターネットを接続するにはプロバイダとの契約も必要になります。インターネット回線業者によって契約できるプロバイダも違ってきます。プロバイダで比較してみましょう。

プロバイダにこだわる方は26社から選べるドコモ光がおすすめ。それ以外のプロバイダを選ぶことも可能です。またau光もau one netを含む7社から選べます。

プロバイダ選びをすることで特典は

インターネット回線業者によってはプロバイダを選ぶことでメリットも発生します。

ドコモ光はプロバイダをタイプ別に選べる

ドコモ光ではプロバイダをタイプA、タイプBで選ぶことができます。タイプAは月額料金が200円安く設定されているので、こだわりがない方はお得です。

auひかりは条件を満たすと10,000円キャッシュバック

ネット+電話に新規加入し、プロバイダをau one netにすると、10,000円キャッシュバックされます。

安心ネットセキュリティや安心トータルサポートなどのキャンペーンもプロバイダをau one netにすると対象になります。

キャンペーンをチェック、スマホを使うならシミュレーションを

にゃんにゃんにゃんにゃん

最後に、トオル先生にまとめてもらいましょう!

わんわんわんわん

お願いします!トオル先生!

トオルトオル

OK!

戸建てインターネット回線5社を比較してみると、月額料金ではNURO光が若干安い傾向にあります。戸建てのインターネット回線はたいていの方は長期間使うことになるはずです。そのため、長期的に見れば月額料金の差も大きくなっていくでしょう。ただしNURO光は関東・東海・関西でしかサービスを提供していないのが弱点です。

工事費用に関しては今のところ実質無料でできるようですが、タイミングによってはキャンペーンをしていないケースもあります。

そしてスマホを持つ方が多い昨今、スマホを揃えるというのも一つの方法です。その場合もプランはさまざまなので、実際にシミュレーションしてみるといいでしょう。

docomo光

The following two tabs change content below.
トオル

トオル

元大手通信会社に10年勤務していたトオルと申します。 自分自身、インターネットの難しさに触れ、自分なりに勉強しながら解決する、という経験を繰り返してきました。 インターネット回線やモバイルルーター、SIMなどの知識には自信があります。 「インターネットに関しての難しい」を少しでも簡単に、親切にお届けできれば、と考えています。 趣味:PC、スマホなどのガジェット、マラソン、釣り、マージャン 好きなお酒:ビール 好きな女性のタイプ:深田恭子 休日の過ごし方: 上記趣味とネットサーフィン